fc2ブログ
お知らせ
CASTEL SUPERCAR NEWSへようこそ!
「子供の頃から純粋に車が大好きだった」

そんな無邪気な少年は自然の成り行きで
1974年、伝説のシーサイドモーターに入社。
49年経った現在も車に対する愛情と情熱は冷めやらぬまま
今日もひたむきに走り続けている。

キャステルオート
鞍 和彦
  • 古くても良い物、古いから良い事 皆さん おはようございます。4月に入り、地方からの問い合わせが沢山増えています。当社は言うまでも無く、「ビンテージスポーツカーの専門店」その中でも人気の筆頭は「Dino 246」この車のスタートは、「206GT」ピニンファリーナのチーフデザイナーであった「フィオラバンティ氏」が手がけた世界的に人気の高いモデル。今でも彼が存命なのは、とても嬉しいこと。残念ながら、ベルトーネのチーフスタイリスト「マルチェロ ガン... 続きを読む
  • Can't Stop Loving You 皆さん おはようございます。今日は車の話では無く音楽の話です。私は中学生の時、オヤジにアコースティックギターを買って貰い、それ以降、最初はフォークソング、次はベンチャーズの影響でエレキギターを買い、学校の仲間とバンドを組んでギターを弾いておりました。その頃はバイクにも夢中になり、ギターとバイクの両輪で遊び呆けておりました。しかし、時代は学生運動が社会的に台頭し始め、(1968年)新宿の地下通路でフォー... 続きを読む
  • 桜の花びらの様な人生 皆さん おはようございます。4月10日現在、関東地方の桜は、少しずつ散り始めてはいるものの、まだ、しっかりと花を咲かせています。この季節以外は、まるで目向きもされず枯れた様な桜の木。しかし1年に1度だけ、僅か2週間程度の間は人々の注目を浴びる。花びらが散った後は、また元の寡黙な木になる。これって人間の人生とよく似ている。長年、黙々と生きてきて、ほんのたまに光が当たる事もある。しかし、それは長くは続かず再... 続きを読む
  • Ferrari 365GTB/4 Daytona 皆さん おはようございます。デイトナがようやくロンドン、ヒースロー空港から成田に到着しました。以前にも紹介したように、この車は1994年から10年間「Eric Clapton」が所有していた由緒ある個体。それと同時に私にとっても久々にデイトナを扱う機会になりました。思い返せば、この車を人生初めて見たのが、1974年の春、シーサイドモーターに入社し、まだ新社屋(10階建てのビル)を建設半ばで仮社屋の倉庫みたいな場所を借りて... 続きを読む

プロフィール

CASTEL AUTO

Author:CASTEL AUTO
「子供の頃から純粋に車が大好きだった」

そんな無邪気な少年は自然の成り行きで
1974年、伝説のシーサイドモーターに入社。
49年経った現在も車に対する愛情と情熱は冷めやらぬまま
今日もひたむきに走り続けている。

キャステルオート
鞍 和彦

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR