人生は結果が全てだ。

皆さんおはようございます。

「結果が全て」と書くと
努力することに意味があるのでは?
と言う人がいると思います。
確かに100人いたら、成功するのは一人か二人くらい。
残りの9割以上が「普通の生活」を送る
ここで言う「成功者」とは
個人の資産が1億以上はあり、モールに行ったら好きな物を好きなだけ
カードで買え、
車も好みにもよるが、1000万クラスの車に乗れる、
仕事は社会的にも認められ、求められる会社を経営している。
ざっとこんなところでしょうか?

私は今日が最終日の「全米オープンゴルフ」を毎日見ていて
そう思いました。
当然応援するのは日本人プレイャー
4人か5人くらい出ていましたが、その中でも松山君が断トツ。
さすがに世界ランク4位になる男は違うなと。
今回は残念ながら悲願のメジャー制覇はなりませんでしたが
見ている人をワクワクさせるに十分なパフォーマンスを見せてくれました。
そこで出て来た言葉が、「結果が全て」
バーディを取ってくれと、願う場面で決めてくれる
これほど見ているものを満足させるシーンはありません。
丁度ボクシングの試合で、ダウンを取れと応援しているときに
決めてくれるボクサーのように。

逆に言えば、ファンを失望させるプレイャーには、応援もスポンサーも
付きません。
その結果収入もかなり差が付く。
上記の様な1000万以上の車を軽く買える人間には
成れないわけです。

勿論素質もあるでしょう。
けれど松山君も素質プラス相当な努力があるはず。
人生には3度チャンスがあると言います。
貴方はそれを確実に自分の方に手繰り寄せておりますか?
人生の運の女神はそれを望む人に微笑みかけます。

自問自答してみてください。

F355はどうよ?

皆さん おはようございます。

最近のフェラーリは時代に合わせるかの如く、
どんどんデジタル化、
電気自動車化が進んでいます。
まるでキャブレターは歴史遺産の如く。

私はこの仕事を43年間やって来て、
フェラーリ社の変遷をずっと見て来ました。

私が仕事を始めた1974年は、
246GTディノが微かに新車を生産していた。
365BBの初期型を生産し始めた。
308GT/4の初期型が生産を始めた。
勿論すべてがキャブレターです。

その後ディノの後継車として、1976年に308GTBが発表され
8シリンダーがスモールフェラーリの定番となりました。
私がシーサイドに勤めていた頃、
まだ正式なフェラーリのディーラーは日本に存在せず
コーンズがようやく名乗りをあげたのが1978年になってからの事。
なので、1977年に発売された308GTBは、
シーサイドで大量に中古車の名目で、実際は新車を多数輸入しました。
一旦現地で登録しないと、国外に出せなかったのが理由です。

最初に来た308はファイバーグラスのボディシェル
フェラーリにとって初めての試みでした。
ロータスなんかはとっくにやってたけどね。
狙いは軽量化
けれどその生産性の悪さに直ぐに気がついて、
翌年の1978年からはスチールボディに変更しました。
重くなった分、性能は変わった?

私はこれを20数台新車で当時売りましたが、
別にファイバーだから速くもないし、変わんねーなというのが印象
その後中古も含めて50台は私が販売しましたが
一言で感想を言えば
「個性が無いつまらない車」
デザインは別にして。
どこがつまらない?
パフォーマンスです。
同時期に販売していた同じエンジンを載せたの308GT4、こいつは走りは良かった。
GTBと比べて。
なんで違うのか?
ミッションの各ギヤー比率、ファィナルが低いセットだった。
なので、GT/4は出だしの加速が良い、シフトもレバーの長さが短く
小気味よくきまる。
比べてGTBは何故かシフトレバーが長く、もっさりとしたフィール
デフのファイナルが高いせいか出だしの加速が鈍く、
信号で止まるたび、隣の国産のスポーツモデルに負ける
それが当時の308。

その後、国際的な排気ガス規制がひかれ、コーンズで輸入した
アメリカ仕様と同じエンジンを積んで前後に不細工なバンパーをつけた
「日本仕様」は最低最悪な車でした。
お亡くなりになった、徳大寺さんが隣のカローラに負ける という名言を残したほど。

さて、その後この8気筒モデルは、
308クワトロ(4バルブの意味)
328GTB
348GTB
と移り替わりました。
そして最後の308からのデザインを受け継ぐのが今回の355
私的には好きなデザインです。
P1120237.jpg
P1120239.jpg
P1120241.jpg
P1120242.jpg
P1120246.jpg
P1120249.jpg
P1120252.jpg
P1120254.jpg
P1120256.jpg
P1120257.jpg

次によく受ける質問、
この355で初めてフェラーリはセミオートマと言える、
F1マチックを導入しました。
今では新型フェラーリは全てその進化型。
残念ながらマニュアルは存在しません。
なので355の場合、その出来が問われます。

結論から言うと、今の現行からすると20年も前のシステム
なので、古さはいとめない、
けれど「悪くは無い」
マニュアルの「達人」の私から見てまぁいいんじゃない
重いクラッチ踏むことはないし、、、
マニュアルは素人には結構難しいんとちゃう?など。

そう言う通り今回在庫したのはF1の方。
論より証拠、是非横浜に来て試乗してみて下さい。
これは乗らなきゃ分からないよ。



 

人生相談その2

みなさんおはようございます。

仕事の次に多い相談が、夫婦関係についてです。
よく考えれば、20歳過ぎるまでは赤の他人だった女と
急に仲良くなって毎日の生活まで共にする
これって超不自然な事。
10年、20年続くならとてもラッキー
大概は3年くらいで相手に飽きて、もしくは嫌になって
あとは我慢できるかどうか。

私を訪ねてくる方は40歳以上、
ということは、10年、あるいは15年以上我慢をしてきて、それが限界にきた?
そんな方には私はお互いが離婚を望んでいるのか、
あるいは貴方だけが望むのか?
もしくは相手から別れを望まれているのか?
それを始めに問います。
もし、両方が別れを望むなら事は簡単です。
慰謝料、子供がいれば養育費、つまりお金の話をするだけで良い

ところが片方だけが別れを望む
これは少々厄介です。
最近は奥さんの方から「貴方もう別れましょ」
突然台所のテーブルに離婚届の片側だけハンコを押したものを置かれて
狼狽する。
そんな男も増えているそう。

奥さんから三下り半を突き付けられた、
これは男の方の「甲斐性」が無かった。
日曜日には奥さん子供をほったらかして、自分の趣味に没頭する。
ゴルフでも麻雀でもパチンコでも。
当社に来る人なら、友達とドライブに行く?それも一人で。
それでは奥さんは嫌になるのは当たりまえ。
貴方も釣った魚に餌を与えないどころか、魚の入ったバケツに
水さえも与えてないのではないですか?
それでは夫婦関係が干上がるのはあたりまえ。
少なくても週に一度は夫婦だけの夕食をする、これは最低限必要な事。
場所はデニーズでもラーメン屋でも良い
二人きりで行くことが大変重要

最近相手と ぎくしゃくして上手くいっていない、
それを改善したいなら あるいは離婚したくないなら、直ぐに行動に移すべき
その準備段階として良い方法、
それは出来るだけ、スキンシップを図る
相手のお尻でも何処でも良いから触れる
外出先では必ず手を繋ぐ、

もし、相手がこれを拒んだら貴方はもうアウト、というか重症
何故?女は生理的に自分に触れても良いものを判断するから。
この前、トランプが専用機のタラップを降りながら、奥さんの手を取ろうとしたら
その手を払いのけられた、
これが画像で捉えられて話題になっておりました。
つまりあの夫婦は「仮面の夫婦関係」
前のオバマの時はそんなことはなかった。
皆さんも何度もオバマ夫妻が手を繋いで仲良く歩く姿を見ていますよね
それくらい、夫婦関係は微妙という訳。

なのでお互いが良い関係を続ける努力を双方しない限り
必然的に限界が来て、お別れとなる
これが悲しい人間のさがです。
車なら飽きたら買い換えればそれで済む
けれど相手が人間ならやっかいです。
だから俺は一人で生きた方が良いと、独身を貫く人もいる
家庭を持ち、子供を育て、その成長を見て親としての満足を得る
これは理想の展開
けれど現実には子供がぐれて不良になる
これもよくある話。
かたや独身で年を取れば、身内がいない寂しさが出てくる
人世の選択とは難しく、「幸福な生き方」をするのは
さらに難しい。
これが人の一生というもの。

例えば私の場合で 65年間生きて来て、
何度も鉄道で言えば、右か左かのポイントがあった
その時は電車は動いている、停まって考える事は許されない
なので、20歳ならばそれまでの経験と知識とで得られた良しとする方向を選ぶ
40歳なら20歳の人間の2倍の経験と知識?
60歳なら20歳の3倍の経験と知識?
これが必ずしもそうでないところが人生の難しさ
貴方は40歳として、20歳の若造の2倍の経験と知識を積んできたと言えますか?
人世は当たり前だが毎日24時間を一日としての積み重ね。
なので、1年前の自分よりも今年の方が少しでもマシになってる
そう進化したい、
いや進化するべきでしょう。

そうすれば年を取ったなりの「知恵」というものが授かる。
その知恵を使えば自分が今どういう立ち位置におり
どういう事を周りから望まれているか
自分の役割をどう捉え、今何をするべきか、、、、
自ずとわかるでしょう。

それが私に相談に来る方への回答です。
つまり答えは「自分の中に有る」
自分のたどってきた道を振り返ればその中に答えは隠されている
それがよく言う「自分探し」です。

以上です。


人生相談その1

皆さんおはようございます。

私のところへも たまに車の相談以外でお越しになる方がいる。
その時は45歳も過ぎた男性だった。
それまで20年も真面目に?務めてきた会社からリストラにあい、
早い話が首になったと言う。
妻も子もいて郊外に買った家のローンも残っているという。
つまりよくあるケースだ。  
今後の事で鞍さんの意見を聞きたいんです、、、、
私の本音は「俺の知ったことか」   
だけどそれを言っては実もふたもない。
私の信条は「来る人は拒まず 去る人を追わず」
なのでまずは基本となる生活に必要な経費を聞いてみた。
ローンも含めると最低でも35万は必要という。
確かに都市部で住んで暮らしていればそれくらいは必要だろう。
なのでお父さんのおこずかいはギリギリ。
5年前は3.5万円だったものが、最近の平均は(サラリーマンの)2.5万円だと言う。
テレビを見ていて、その数字に私は驚いた。
先進国家のこの日本で国家を、家庭を支える一家の主のおこずかいが2.5万円?
それで何が出来るの?
居酒屋に数回行ったら終わりじゃない?

実は私の場合、1974年から6年間はサラリーマンであったが、
その後の37年間は自営業だった。
なので、お金に対する感覚がずれてしまっている、悪い意味で。
だからバブルの時も入ってきたお金は全部自分のモノと勘違いし
その年の年末までに全部使ってしまった。
貯金もせずにだ。
つまりアリとキリギリスの完全にキリギリス状態
来年もホイホイ金は入ってくるぜ、、、、
ところが現実は勿論「甘くない」
ピコ太郎が最近出なくなったのと同じように、
年が明けると儲け話はサッパリと来なくなった。
来たのは税金の請求ばかり。

ドツボに落ち込んだ私は車屋を続けていく気を無くし
細々とアルバイトをしながら下を向いて日々を送っていた。
税金?そんなもの払えるか!
第一、金も無いし、
その頃散々、税務署やら、区役所の区民税とかの担当と言い争いを
繰り返していた。
彼らの言い分は決まって、税金を払わなければ「財産を差し押さえしますよ」
財産?そんなものは何もないよ、好きなようにやれば、、、
これが私の毎回のセリフ。   

ここまで読んでその後27年間も(1990年から)良くやってこれたな
と皆さんは思うでしょう。
実際、数年前まで税金の延滞金が2000万円も残っていた。
延滞金がだよ。
幸い本税は何とか支払ったが、延滞金には延滞税が付かないことをいいことに
長年放置していた。
ところが税金を徴収するのが大好きな?税務署は何度も払えとうるさく言ってくる
そこで3年くらい前に渋々支払った。
貴方が税金を「払わなかったから」 延滞金を取られたんでしょう?
もっともな話だ。正論だ。
けれど当時は本当にお金が無かった。

では今は?
会社の自己在庫を6台も抱え、売値を足したら1億5千万だ。
趣味の時計もロレックスを3本、
私は相談に来たその男性に、
何でも良いから一つ商売を始めてみたら?
そう告げた。
勿論サラリーマンに比べたらリスクは当然ある。
けれどこずかいを10万以上稼ぐには「商売人」になるしかないよ
私はそう断言した。

貴方ならどうする?
もしサラリーマンで転職を考えていいる、このまま僅かなこずかいで暮らすのは
嫌だ、、等
そんあ悩みを抱えているのなら、私を訪ねていらっしゃい、
無責任だが、内容の有る回答を授けます。

天国と地獄をさまよった男
鞍 和彦
                                                  



                                                 

貴方は生きてて何が楽しい?

皆さんおはようございます。

良く世間では生き甲斐と呼ばれるものがある。
例えば、子供の成長、 夕食の前の晩酌 馬券を買う時のワクワク感、 など
貴方は何ですか?
もしもその対象が車なら当社以上の相手はいないはず。
社長は伝説の?シーサイドモーターに在籍し、最後は営業の責任者を務めた男
そのキャリアは 1974年の4月から始まって現在43年目。
その間シーサイドから引き継いだ、当時の「スーパーカー」を専門に売買してきた。

私は昔は(1980年代)はこれらの車達を文化とまでは捉えてはいなかった。
其れこそ自分が生きていく為の商売の対象。
そんな車屋は現在は山ほどいるだろう。
例えばランボルギーニもアウディに潰れる寸前助けられ
アベンタドール、ムルシェと まともな人間が乗るような車ではないものを作っている。
何故まともで無いのか?
理由は分かるよね?
あまりにも普通の人間の感覚からずれたものだからだ。
この車で銀座の新しくできた「銀座シックス」辺りの前に駐車して
大勢の観光客や、若者たちから異常な車が停まったと注目を浴び
貴方は平然と降りれるか?

車は昔から馬車の代わり、或いは馬の代わりとして人間に仕えてきた
だから戦国時代の将軍や、大名は競って美しい名馬を選んだ。
ムルシエ アベンタは美しいと言えるか?
もしそれらを美しいと思うなら、キャステルの扉へは来ないだろうし
私も拒絶すする。
フェラーリも同じ。
現代のフェラーリには私は全く興味が持てない。
先日も私の数少ない親友の 三浦商事の三浦さんが
定例の日曜日の早朝ドライブで柏から横浜までやってきた。
毎回違う車で来るが、その時は泣く子も黙るはずの 
ラ、フェラーリ
いうまでもなく、フェラーリのフラッグシップだ。
オークションでは 4億も5億もするらしい。
いつも元町のスタバでコーヒーを飲みながら談笑するのだが
私は写真は勿論、触れる気もしなかった。
理由は私の考える「美意識」から外れているから。

かたや、フォードGT40
この車はいつ見ても美しい、素敵だと思う。
作られたのが50年以上も前なのに。
昭和の名曲が今でも聴く人を魅了するのと似ている。
津軽海峡冬景色とか、、、
大げさに言えば作った人たちの「魂 たましい」を感じられるからだ。
残念ながら ラフェラーリにはそれを感じることは出来ない。
あまりにハイテク、コンピュータがデザインした「中身のない張りぼて」のように
感じるからだ。
三浦さんに「どうよ楽しかったドライブは?」 と聞いた。
彼とは同じ年で、もう40年も付き合っているからタメ口だ。
彼がぼそりと、最近買ったスカイラインのGTR ニスモの方が全然楽しい
そう言って苦笑した。

だから私は彼と付き合うことができる、
そう思う。
端的に言えば スポーツカーは大人のおもちゃだ。
だから楽しいと思えるならどんな車でも良い
例えば ロータスのスーパーセブンでも良いし、
私みたいなジジイなら昔のっていた、日産のサニーでも良いし
ホンダの軽自動車でも良い。
つまり値段ではないのだ。
見て、触って、運転して、いかに楽しいと思えるか
それが一番大事な事。

私は自分のところの在庫車だけでなく、
あらゆる趣味の車を販売したい、アドバイスしたい
そう思っている。
是非相談に来てくれ。

スーパーカーの生き証人?と言われて苦笑する
鞍 和彦
プロフィール

Castelauto

Author:Castelauto
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク