500万以下で買えるフェラーリとは?

みなさんこんにちは。

私は値段が高い=価値が有る
そうは思いません。
「価値」とは個人の主観で好きか、嫌いかを決めるもの。
なので、自分の好きな車が手頃な値段で買えるなら買いたい。
けれど予算をはるかに超える車は手が出ない。
例えば、人気車種 ディノ246GT
この車はデビューして約50年が経ちます。
なので、当然全体的にくたびれている。
中古らしい中古でいいや
そう思っても現在は3500~4000万
でもほんの7~8年前までは売値がベイシックで2000万以下だった。
だから小金持ちでも買えた。
ところが今は程度が良ければ5000万以上
これでは買いたい人がいなくなるのも当たり前。
難しい時代です。

そこでディノの値段は置いておいて
私は車好きのサラリーマンでも買えるようなフェラーリを提案します。
それは Ferrari モンディアル
エンジンが横置き、縦置きと2種類があり
私は縦置きの最後のモデル
3.2 t
を薦めます。
やはり左右のマニフォールドが等長の方が排気音が良い
エンジンも良く吹ける
おまけにパワーステアリング付き
普段の足でも使えます。
でも一番重要なのは
「その価格」 
今回私が提示するのは、4500000円
500万以下で買えるフェラーリの中でダントツのお勧めです。
是非、現車をご覧ください。
当社在庫情報に画像があります。

何でも無いことが幸せだと気づかなければならない。

皆さんおはようございます。
どこかの歌詞の引用をしてしまいましたが、
人世の機微を表現している言葉です。

我々は朝起きたら目覚めのコーヒーを飲み、
時間があればパンをかじり、会社へと急ぐ。
昼には大した味ではないが、定食のランチを食べて
帰りには同僚と軽く居酒屋で酒を飲む

これがよくある日常のパターンですよね。
けれどこの世界から見れば、
安定している「日本国」そこの住民である
「日本人」であっても災いは突然訪れることもあります。

今朝のニュースで飛び込んできた小林麻央さんの死去
まだ34歳の若さです。
彼女の死因は「ガン」
まだ対処が完全には出来ていない病(やまい)です。
勿論その種類によっては、未然に防ぐことが出来ることもあるでしょう。
喫煙、過度な飲酒、不規則な生活習慣など。
けれど乳がんをどうやったら防ぐことが出来るの? という話です。

ここからは運命論になりますが、
別に病気でなくても、
事故や事件で命を亡くす方も多々いらっしゃいます。
私も含めてテレビのニュースを見ながら
「第三者の目で頭を素通りする」 俺には関係のない話

確かに事件事故は自分が被害者、
もしくは加害者になって初めて当時者になる。

そこで出てくる名言
「何でもないような日々に感謝しろ」
つまり毎日平凡でも。
昼の定食が不味くても、飢えることがなく生きていける
これを有難く思えという事です。

私の場合?
60歳を過ぎてからは人生のおまけで生きている、これが人生訓です。
なので、上手いものは食べ放題(結果太った82キロ)
仕事は大半スタッフ任せ、面倒くさいことは大嫌い
なのでそのうち天罰が下るでしょう。
けれど「悪い奴ほどよく眠る」
という諺もあります。
ここでの「眠る」とは
律儀に朝から晩まで仕事をコツコツやるのでなく、
眠い時は寝てしまえ
そういう意味に私は捉えます。

結果私は今年65歳を超えても「心身共に異常なし」
まだまだ俺はやることがあるぜ、
家族の面倒も見ないとな~
それは当たり前。

そこから「自分らしさ」を見つけ出すのが「男の知恵」というものです。
是非、1時間を60分と捉え、
1分でも3分でも自分を楽しませる時間にあててください。
その隙間から余裕が生まれます。

麻央さんのご冥福を祈ります。


人生は結果が全てだ。

皆さんおはようございます。

「結果が全て」と書くと
努力することに意味があるのでは?
と言う人がいると思います。
確かに100人いたら、成功するのは一人か二人くらい。
残りの9割以上が「普通の生活」を送る
ここで言う「成功者」とは
個人の資産が1億以上はあり、モールに行ったら好きな物を好きなだけ
カードで買え、
車も好みにもよるが、1000万クラスの車に乗れる、
仕事は社会的にも認められ、求められる会社を経営している。
ざっとこんなところでしょうか?

私は今日が最終日の「全米オープンゴルフ」を毎日見ていて
そう思いました。
当然応援するのは日本人プレイャー
4人か5人くらい出ていましたが、その中でも松山君が断トツ。
さすがに世界ランク4位になる男は違うなと。
今回は残念ながら悲願のメジャー制覇はなりませんでしたが
見ている人をワクワクさせるに十分なパフォーマンスを見せてくれました。
そこで出て来た言葉が、「結果が全て」
バーディを取ってくれと、願う場面で決めてくれる
これほど見ているものを満足させるシーンはありません。
丁度ボクシングの試合で、ダウンを取れと応援しているときに
決めてくれるボクサーのように。

逆に言えば、ファンを失望させるプレイャーには、応援もスポンサーも
付きません。
その結果収入もかなり差が付く。
上記の様な1000万以上の車を軽く買える人間には
成れないわけです。

勿論素質もあるでしょう。
けれど松山君も素質プラス相当な努力があるはず。
人生には3度チャンスがあると言います。
貴方はそれを確実に自分の方に手繰り寄せておりますか?
人生の運の女神はそれを望む人に微笑みかけます。

自問自答してみてください。

F355はどうよ?

皆さん おはようございます。

最近のフェラーリは時代に合わせるかの如く、
どんどんデジタル化、
電気自動車化が進んでいます。
まるでキャブレターは歴史遺産の如く。

私はこの仕事を43年間やって来て、
フェラーリ社の変遷をずっと見て来ました。

私が仕事を始めた1974年は、
246GTディノが微かに新車を生産していた。
365BBの初期型を生産し始めた。
308GT/4の初期型が生産を始めた。
勿論すべてがキャブレターです。

その後ディノの後継車として、1976年に308GTBが発表され
8シリンダーがスモールフェラーリの定番となりました。
私がシーサイドに勤めていた頃、
まだ正式なフェラーリのディーラーは日本に存在せず
コーンズがようやく名乗りをあげたのが1978年になってからの事。
なので、1977年に発売された308GTBは、
シーサイドで大量に中古車の名目で、実際は新車を多数輸入しました。
一旦現地で登録しないと、国外に出せなかったのが理由です。

最初に来た308はファイバーグラスのボディシェル
フェラーリにとって初めての試みでした。
ロータスなんかはとっくにやってたけどね。
狙いは軽量化
けれどその生産性の悪さに直ぐに気がついて、
翌年の1978年からはスチールボディに変更しました。
重くなった分、性能は変わった?

私はこれを20数台新車で当時売りましたが、
別にファイバーだから速くもないし、変わんねーなというのが印象
その後中古も含めて50台は私が販売しましたが
一言で感想を言えば
「個性が無いつまらない車」
デザインは別にして。
どこがつまらない?
パフォーマンスです。
同時期に販売していた同じエンジンを載せたの308GT4、こいつは走りは良かった。
GTBと比べて。
なんで違うのか?
ミッションの各ギヤー比率、ファィナルが低いセットだった。
なので、GT/4は出だしの加速が良い、シフトもレバーの長さが短く
小気味よくきまる。
比べてGTBは何故かシフトレバーが長く、もっさりとしたフィール
デフのファイナルが高いせいか出だしの加速が鈍く、
信号で止まるたび、隣の国産のスポーツモデルに負ける
それが当時の308。

その後、国際的な排気ガス規制がひかれ、コーンズで輸入した
アメリカ仕様と同じエンジンを積んで前後に不細工なバンパーをつけた
「日本仕様」は最低最悪な車でした。
お亡くなりになった、徳大寺さんが隣のカローラに負ける という名言を残したほど。

さて、その後この8気筒モデルは、
308クワトロ(4バルブの意味)
328GTB
348GTB
と移り替わりました。
そして最後の308からのデザインを受け継ぐのが今回の355
私的には好きなデザインです。
P1120237.jpg
P1120239.jpg
P1120241.jpg
P1120242.jpg
P1120246.jpg
P1120249.jpg
P1120252.jpg
P1120254.jpg
P1120256.jpg
P1120257.jpg

次によく受ける質問、
この355で初めてフェラーリはセミオートマと言える、
F1マチックを導入しました。
今では新型フェラーリは全てその進化型。
残念ながらマニュアルは存在しません。
なので355の場合、その出来が問われます。

結論から言うと、今の現行からすると20年も前のシステム
なので、古さはいとめない、
けれど「悪くは無い」
マニュアルの「達人」の私から見てまぁいいんじゃない
重いクラッチ踏むことはないし、、、
マニュアルは素人には結構難しいんとちゃう?など。

そう言う通り今回在庫したのはF1の方。
論より証拠、是非横浜に来て試乗してみて下さい。
これは乗らなきゃ分からないよ。



 

人生相談その2

みなさんおはようございます。

仕事の次に多い相談が、夫婦関係についてです。
よく考えれば、20歳過ぎるまでは赤の他人だった女と
急に仲良くなって毎日の生活まで共にする
これって超不自然な事。
10年、20年続くならとてもラッキー
大概は3年くらいで相手に飽きて、もしくは嫌になって
あとは我慢できるかどうか。

私を訪ねてくる方は40歳以上、
ということは、10年、あるいは15年以上我慢をしてきて、それが限界にきた?
そんな方には私はお互いが離婚を望んでいるのか、
あるいは貴方だけが望むのか?
もしくは相手から別れを望まれているのか?
それを始めに問います。
もし、両方が別れを望むなら事は簡単です。
慰謝料、子供がいれば養育費、つまりお金の話をするだけで良い

ところが片方だけが別れを望む
これは少々厄介です。
最近は奥さんの方から「貴方もう別れましょ」
突然台所のテーブルに離婚届の片側だけハンコを押したものを置かれて
狼狽する。
そんな男も増えているそう。

奥さんから三下り半を突き付けられた、
これは男の方の「甲斐性」が無かった。
日曜日には奥さん子供をほったらかして、自分の趣味に没頭する。
ゴルフでも麻雀でもパチンコでも。
当社に来る人なら、友達とドライブに行く?それも一人で。
それでは奥さんは嫌になるのは当たりまえ。
貴方も釣った魚に餌を与えないどころか、魚の入ったバケツに
水さえも与えてないのではないですか?
それでは夫婦関係が干上がるのはあたりまえ。
少なくても週に一度は夫婦だけの夕食をする、これは最低限必要な事。
場所はデニーズでもラーメン屋でも良い
二人きりで行くことが大変重要

最近相手と ぎくしゃくして上手くいっていない、
それを改善したいなら あるいは離婚したくないなら、直ぐに行動に移すべき
その準備段階として良い方法、
それは出来るだけ、スキンシップを図る
相手のお尻でも何処でも良いから触れる
外出先では必ず手を繋ぐ、

もし、相手がこれを拒んだら貴方はもうアウト、というか重症
何故?女は生理的に自分に触れても良いものを判断するから。
この前、トランプが専用機のタラップを降りながら、奥さんの手を取ろうとしたら
その手を払いのけられた、
これが画像で捉えられて話題になっておりました。
つまりあの夫婦は「仮面の夫婦関係」
前のオバマの時はそんなことはなかった。
皆さんも何度もオバマ夫妻が手を繋いで仲良く歩く姿を見ていますよね
それくらい、夫婦関係は微妙という訳。

なのでお互いが良い関係を続ける努力を双方しない限り
必然的に限界が来て、お別れとなる
これが悲しい人間のさがです。
車なら飽きたら買い換えればそれで済む
けれど相手が人間ならやっかいです。
だから俺は一人で生きた方が良いと、独身を貫く人もいる
家庭を持ち、子供を育て、その成長を見て親としての満足を得る
これは理想の展開
けれど現実には子供がぐれて不良になる
これもよくある話。
かたや独身で年を取れば、身内がいない寂しさが出てくる
人世の選択とは難しく、「幸福な生き方」をするのは
さらに難しい。
これが人の一生というもの。

例えば私の場合で 65年間生きて来て、
何度も鉄道で言えば、右か左かのポイントがあった
その時は電車は動いている、停まって考える事は許されない
なので、20歳ならばそれまでの経験と知識とで得られた良しとする方向を選ぶ
40歳なら20歳の人間の2倍の経験と知識?
60歳なら20歳の3倍の経験と知識?
これが必ずしもそうでないところが人生の難しさ
貴方は40歳として、20歳の若造の2倍の経験と知識を積んできたと言えますか?
人世は当たり前だが毎日24時間を一日としての積み重ね。
なので、1年前の自分よりも今年の方が少しでもマシになってる
そう進化したい、
いや進化するべきでしょう。

そうすれば年を取ったなりの「知恵」というものが授かる。
その知恵を使えば自分が今どういう立ち位置におり
どういう事を周りから望まれているか
自分の役割をどう捉え、今何をするべきか、、、、
自ずとわかるでしょう。

それが私に相談に来る方への回答です。
つまり答えは「自分の中に有る」
自分のたどってきた道を振り返ればその中に答えは隠されている
それがよく言う「自分探し」です。

以上です。


プロフィール

Castelauto

Author:Castelauto
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク