512BBの真実は、、、

512BB-soda.jpg


皆さんおはようございます。

私はかなり前からBBは必ず評価が上がると言ってきました。
例えばBB(365)の前のフェラーリのトップモデルは365GTB/4
通称ディトナです。
このディトナの世界相場の平均は約3500万ほど。レストア車ですと
プラス1500万は値段が上がります。
ところが次の世代でしかも革新的な改革を行ったBBは
365BBで1850万~2500万 フルのレストアで3000万と。
平均相場で750万もの開きがあるのは、この車はくたびれるのが早く
安い車では全体に修理が必要になっているからです。
それを買って直そうとすると、相当なお金がかかったり、時間が5年もそれ以上も
必要になったりと結局安物買いの銭失いの典型になります。(ディノも同じ)

ですのでキャステルで販売する際、365BBは特に仕入れの時の
コンデションを重視します。
私も苦労は出来るだけ避けたいからです。

変わりまして、365BBの次の世代、512BBと名前を改めました。(1977年から)
変更したのは排気量、(4300ccから5000ccへ)
フロントのスポイラーをつけた。
リヤーカウルを改造し、フェンダーを少し開き、(リヤーホイールの9Jに対応するため)
テールレンズも6灯から4灯にした。
クラッチもワイヤーから油圧式に変更しクラッチディスクも多板式にした。
などです。
これらは365の時のマイナーな欠点を無くし、より完成度の高いスポーツカーに
するための変更と言って良いでしょう。

但し長所があれば欠点もあります。
この512BBの場合、一番の欠点は車重が重くなったと言われますが
カタログなどには365BBが1235Kg などと出ています、
しかしそれは完全な間違いで、当社の登録した10数台の365BBの平均で
1440Kg~1460Kg
512BBキャブレターで
1520Kg~1540Kg です。
これは当社が車検などの時に陸運局で通る、コースの中にある判定機の値なので
間違いはありません。(車検証にも記載されます)
ということは365と512の差は約80キロくらいと言う事です。
大人の男一人分ですね。

ですので512が365と比べてメチャ重いと言う事にはなりません。
比べて長所は ホイールベースを伸ばした、リヤーのトレッドを広げた
リヤーを9Jのホイールに変更した
などにより、安定性が増したという部分です。

それと一番の重要なのが値段です。
先程も言いましたが 365ではまずは1850万から程度が良いものを
選ぶと 2500万
比べて512では かなり良いもので 1850万で買える。
この違いは 約750万もの差です。
これが私が512を薦める最大の理由でもあります。

2012 02 28_5304

2012 02 28_5306

2012 02 28_5308

2012 02 28_5313

2012 02 28_5317

2012 02 28_5328

2012 02 28_5331

2012 02 28_5326

2012 02 28_5323

この画像の512が私が自信を持ってお勧めする1台です。
いつでもテストドライブOKです。お越し下さい。お待ちしています。










プロフィール

Castelauto

Author:Castelauto
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク