男の生きかた、女の生き方。

皆さんおはようございます。

ここの所の試乗会で色んな肩書きを持った方がお見えになります。
年の頃は40代から50前半位です。
ですので、人生も大体半分くらいを過ぎて折り返し点くらい。

車を走らせる前に少し よもやま話をするのですが、
良く聞かれるのが、残りの人生何を目標にすればよいと思われますか?の質問。
その人の職業において、何か後世に残せるものがあるのならそれを残せば良い
でも大半の人は大きな社会の歯車の一つとして、定年を迎え仕事から離れていくでしょう。

では人生の目標とは何か?
1、結婚して子供を授かり、それを後世に残し自分が生きた証拠とする。
2、他人のことなどどうでもよい、自分さえ楽しい日々を過ごせればよい
3、自分より貧しい、日々の食べものにも困る人も世界中にたくさんいる
その人たちのため、ボランティア活動をする。

大きく分ければこの3つでしょう。
私は無責任とのそしりを承知で 2のアリとキリギリスのキリギリスな生き方を
勧めます。
理由はいくら無責任に好き放題やろうとしても、今のがんじがらめの世の中
世間がそれを許してはくれないからです。
だからそういう気持ちで当たれば丁度良いと。

その一線を超えると、ホームレスしか道はありません。

よく将来が心配だから、地道な生活を選ぶ、
あるいは好き勝手にやれば周りから批判されるのが怖い、
そういう人は自分に自信が無いからです。

そういう人には私は歴史から学べと言います。
私の親父も赤紙で強制的に兵隊にとられ、戦争にむりやり行かされた。
そこでは文字通り、死闘が繰り広げられ、いつも死が直ぐ隣にいたと
オヤジは酒を飲むたび同じ話を繰り返しました。

わずか60数年前、この日本と言う国は軍国主義に突き進み
お国のために我が命を捧げることが美徳だとの、今から思えば
狂気じみた考えが日本全体を支配しておりました。
それに逆らえば非国民とのラベルを貼られ、監獄で拷問が待っていました。

それから比べたら、現代の日本は天国みたいなものです。
言論の自由、職業選択の自由、思想の自由
これを活かさない手はありません。

好きなように生きればよいのです。
廻りのしがらみなど、あとで何とでもなります。
そのための工夫、手はずを整えるのが大人の流儀だと考えればよい、
その上で、廻りの人よりも一つランクが上の生き方を目指す
住まいで言えば、2DKよりも3LDKです。

車もダサイ ファミリーカーなど選ばずに
せめてアルファなんかを選ぶ。
そこら辺りから明るい未来? が見えてくると思います。
一度、私にだまされたと思ってトライしてみてください。

幸運を祈ります。
プロフィール

Castelauto

Author:Castelauto
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク