年末の過ごし方

皆さん、おはようございます。

今年も早いもので、来週は12月です。
子供の頃は、12月になると何となく街が騒がしくなり
その年の終わりに向けて、皆、駆け足になる。。
そんな気がしました。

確かに12月は大きなイベント? 
クリスマスや大晦日などがあります。
子供には冬休み、大人では年末の賞与、
新年の正月のための買い出しなど。

そういう行事に追われて忘れがちですが、
年末にはもう一つ、やるべき事があります。

それは自分にとっての今年の総括です。

”総括”という言葉は昔、学生運動で流行りました。
お前の最近の活動実態を総括しろ。。。など。
この言葉を簡単な言葉に置き換えると
「自己批判」または「自己評価」です。

私は春、夏、秋を過ごし、冬がやってきた。
1月1日を境に新年が始まる、
その新しい年を迎えるために、
今年の自分の行動を反省しよう、
また振り返ろう。
その意味で良いと思います。

私自身もそうですが、1年365日。
その全てが良いことで、あったわけではないし
また、人に迷惑をかけたり、反省しないといけない行為も多々ありました。
些細なことかもしれませんが、せっかちな自分の性格のせいで
前をとろとろ走る車にクラクションを鳴らして強引に追い越したりとか

私の乗る2台のベンツはアクセルを踏むとメチャ速いのです。
5000ccを越える排気量だから当たり前なのですが、
そんな車に乗ってると自分がまるで殿様になったような気になります。
軽自動車に乗ってる庶民よ、我に跪け(ひざまずけ)くらいの感覚です。
本来はチカラを持つ者ほど自制心を求められ、控えめにするべきなのですが
愚か者は私も含め、自制ということを知りません。

また、犬を連れて公園を散歩していたら、他の飼い主のバカ犬が
リードを外されているのを良いことに、
私の愛犬?のお尻の匂いを執拗に嗅ぎ、
思わずその飼い主に「公園で犬を離すんじゃねー」 と怒鳴ったこともありました。

人生至らないことばかりです。

なんとなく、そんな日常を過ごしてきて、この一年の最後の月になる師走。
そういう時こそ、この1年を振り返る良いチャンスです。
私も先程も述べましたが、反省することは多々あります。
貴方もそうではありませんか?

「賢人は一日にして成らず」
という言葉があります。
凡人ではそれが10年でも20年でも賢人には程遠いかもしれませんが
少しでも近づくように努力することは意義があるでしょう。

2015年の新しい自分に向けて今年の総括をする。
12月はその節目にしたいと思います。

かなりな凡人 又、我侭な男  鞍 和彦
プロフィール

Castelauto

Author:Castelauto
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク