2014年最後のお願いと来年に向けての抱負

皆さん、おはようございます。

今日は2014年の12月31日です。
つまり大晦日です。
私、鞍 和彦と 
キャステルオート。
この二つは切り離せない存在です。

問題はこの二つが世間の人にとり、どれだけ必要とされているか、
商品で言えば需要があるかです。
このブログにしてもそう、
幸い一日にすると約3000ほどのアクセスがありますが、
その方々が私の乱暴な意見、失礼な物の言い方、それにも関わらず
関心を持っていて下さる、(FC2のランキングで スポーツカー部門で殆ど1位
自動車の部門で 16,600のブログの中で30位前後と)
これはとてもありがたいことです。

元々は私が40年に及ぶ車屋稼業において経験してきた
日本のスポーツカームーブメントのはしりから今日までを
歴史を振り返ることでこれからの人々に事実を伝えていきたいと
そういう考えでした。
時間が経てば経つほど、歴史は美化され事実は歪曲されていきます。
車の世界においてもそう、
たかだか40年の時間ですが、今となれば40年前 (1974年)
そのころに、特殊なスポーツカー フェラーリやランボルギーニなどを
販売、修理していた人間は現在殆どおりません。

簡単に言えば40年という年月、そういう特殊な車を商売として続けていくのが
とても難しいことだった、そういう理由です。
ですので、私はその数少ない語り部として新しい世代の人達に
残せるもの、例えば
新車時と同様に復元した車たち
そのためのノウハウ本、
動画を使った映像作品など。
それを数多く残すのが私の使命なのかとここ数年思い始めました。

つまりライフワークです。
このブログがその一端にでもなってくれれば幸いです。
皆さんもお気づきのように、この日本、安倍首相の号令で変革を目指しています。
しかし、経済というものそう簡単に変わっていくものではありません。
長い時間が必要です。
その中でも一番大事な部分は、大きな企業のではなく庶民レベルのマインドです。
つまり一般の庶民がいかに景気の上向きを感じられるか?
そこのところですが、現在はどうですか?
むしろ下向きではないでしょうか?

当社は勿論土曜日も営業しています。
しかし7~8年前は何人か必ず訪れていたフリーのお客様も
最近は極まれです。
私的には常に同じスタンスでお待ちしていますが
常に動く車を用意し、来られた方とそれを走らせながらお話をすると。
でも、お客のほうがどうやら腰が重いようです。
人間興味を持ったものにはそれに触れて、あるいは見るために行動するものです。
それを阻害するのは一番は世の中のマインド。
所得が伸びないから買い控えよう、
周りも動いていないから出るのを控えよう、
その悪い方の連鎖です。
特に40代以上。
20代では現実に目を伏せています。

でも私の仕事は経営する 「キャステルオート」
これを来年も再来年も継続させることです。
それが従業員に対しても、私を支持してくださる皆様方にたいしても
最大の「尽くし」である思います。
幸い、今年の決算(9月末)は過去最高の利益が出ました。
けれど、来年は確実に下がると踏んでいます。
その対処として、私は従業員に年末の訓示で
2015年はこれまでの2割のスピードアップを各自の仕事で心がけろ
と申しました。
私自身も老体に?鞭打って新しいイベントなどを企画したいと思います。

来年の4月はキャステルオート創立35周年を迎えます。
是非皆様方とともに、来年の暮れも良い年だったと言えるよう
我々も努力致しますので、変わらぬご贔屓のほど
宜しくお願い申し上げます。

新年は1月 5日からの営業再開です。
皆様方におかれましても良いお正月をお過ごし下さい。

鞍 和彦























プロフィール

Castelauto

Author:Castelauto
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク