諦めるとは自分を捨てることだ。

皆さんおはようございます。

人はそれぞれの願いがあり、希望、欲望があります。
それらを叶えられるか、諦めるか、
それはその人の資質次第。
つまり諦めやすい人か、そうでない人か?

壁にぶち当たり、もう駄目だと諦めるのは簡単な選択
なんとか打開策は無いのかと、しつこくとも諦めないのは
自分を前進させる気持ちが強い人
時にはその違いが生死を分けることもあります。

私のオヤジは先の戦争で陸軍の歩兵として
何度も生死の境を彷徨ったと生前話しておりました。
特に終戦まじかの敗戦の色濃い時には
武器弾薬も無い、食料も無い、
気候はフィリピンの蒸し暑く、伝染病が蔓延する最悪の環境
最後は野草に塩をかけて食べたと言います。
その塩さえも無くなり飢えで絶望して自ら命を絶った仲間も大勢いたと。

つまり人間は弱い生き物ということ。
そういう極限で無いにせよ
現代の我々の生きる環境には様々な困難が待ち受けます。
仕事の失敗
会社を潰した
夫婦仲が悪い
金に困って借金を繰り返した
等々
シリアの難民のように自分の国を捨てて彷徨わないだけ
日本に住む我々は幸せですが。

いずれにしても我々は多かれ少なかれ我慢、忍耐が必要です。
そんな時、必要なのは諦めない姿勢、気持ちです。
貴方は何を我慢して、何を叶えたいですか?
それらを具体的に明確なビジョンととして捉えることが大事です。

諦めることはゼロの道を選ぶこと
諦めないのは1~100%の可能性を持つと言うことです。

私は天命、つまり運命は受け入れるが
そうでない限り最後まで つまり死ぬまで自分のやりたい道を
選び実践していく、そういう生き方をしたいです。
プロフィール

Castelauto

Author:Castelauto
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク