集中力の話

皆さんおはようございます。

私が長年ボーリングをやっているのは前にもお話しました。
週に2回、横浜と東京でリーグ戦に出ています。
昨晩も試合があったのですが、
1ゲーム目はレーンが読めなくて 175点
2ゲーム目はストライクのコースが読めて225点
ところが3ゲーム目に入ったとき、
2ゲーム目でストライクを連発したから楽勝とか思って
少し気が緩み1フレから4フレまでスペアが取れないオープンフレームを
出してしまいました。
そのあともイージーミスばかりで、終わってみたら125点
どうしょうもない点数です。
3人チームで戦っているので仲間にも迷惑をかけてしまいました。

普通ボーリングの試合では1ゲーム中、1個のスペアミスはなんとか許される範囲です。
例えば全部8ピンか9ピンスペアのノーミスでスコアは185くらい。
なので、1回オープンフレームを出してしまうとそれをリカバリーするためには
ストライクを2回続けるダブルを出さないといけません。
私は常に200アップの3ゲームトータルで 600点以上を目指しているのですが
昨晩は合計525点と全然ダメでした。

そこで反省
驕る平家は久しからず
と言いますが、人間慢心したらその時点で下降する、
つまり良い状態の時ほどより細心の注意をして事に望めということです。
もっと簡単に言えば
良い状態が長く続くことは無いということ。
必ず良いことがあれば悪い事が出てきて、それの繰り返しが人生。

だから悪い事が多々あったとしても、じっと我慢をして
今の悪い状態を分析してそれを打開する方策を考え実行すれば
必ず上向きになる、
大事なのは実行力です。
それと他人に依存しないこと、
他人がいくら親しくても貴方の窮地を救ってくれることは希でしょう。
自分のピンチは自らが乗り越える。
この当たり前の事をできずに、借金を重ねたり
自暴自棄になって他人に損害を与えるなど、新聞記事になる人は
多々います。

なのでまず大事なことが、
現況の判断を的確にする
自分の置かれている立場
周りからの自分の評価
自分をとりまく環境など

最後は今の自分のモチベーションと、自分の目標、自分の思考先が
どこへ向いているのかそれを自覚することです。
己を知らずば他人などいやはや
という事です。

ボーリングの場合また明日別の場所で試合があります。
そこで昨日の反省をいかせるかで私の頭の中のスキルが変わるでしょう。
ボーリングは自己採点、自己評価するには最適なスポーツの一つです。
貴方も始めてみませんか?
奥が深いスポーツですよ。
プロフィール

Castelauto

Author:Castelauto
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク