来年の抱負

皆さんおはようございます。

今日は2015年の12月28日です。
当社の本年度の営業も本日で終了します。

今年一年、当社を支えて頂いたお客様方に
多大なる感謝の気持ちを差し上げたいと思います。

また、このブログを欠かさずに見て頂いている
当社のシンパの方々にも勿論、感謝です。

35年前に私一人で始めた「キャステルオート」も
いつの間にか、ある程度のブランドとして独り歩きするくらいになりました。
ただそうは言っても、大きな自社ビルがあるわけでなく、
大きな工場があるわけでもなく、
狭いスペースで5人のスタッフたちが動き回っているようなスタイルです。

今年の春、今よりも2倍以上広いスペースの工場を
借りるような話が持ち上がりましたが
その時は躊躇しました。
けれど来年は積極的に「攻め」の姿勢で臨もうと思います。

一昔前なら、寝ていれば棚から牡丹餅が落ちてくる
そういうこともあり得ましたが、
今はこれだけの情報の解除が進むと
棚から落ちてくる瞬間に誰かにさらわれてしまいます。
つまり人よりも、一歩先を動かないと自分が競争に負けると言うことです。
それだけ、現代は厳しい余裕の持てない時代になってしまいました。

勿論その流れを作ったのは、大企業を中心とした「利益至上主義」
それを国策として進めた政治家たちの責任です。
その結果産まれたのが「格差」

この日本国は、いつのまにか一部の富裕層と、
大多数の中流以下の構図になりつつあります。
その昔池田内閣が唱えた「高度成長期」
それに伴う一億総中流化
その幻想が崩れてきているのです。

そうは言っても当社が扱う商品
殆どが数千万円はします。
お前らの対象は金持ばかりではないのか?
事実はその通りです。

ただ、私のポリシー
金持のお客にへつらう気持ちは有りません。
その人物が多額の資産を形成する過程の努力にはリスペクトするが
大事なのはそのお金の使い道、その対象になる品物です。
我々で言えば自動車。
今、車の専門誌を見れば新型車のオンパレード
メーカー自身も高性能を競っています。
500馬力オーバーはすでに当たり前、最高速320キロ
そんなモンスターの様な車を誰が何処で乗るの? という話です。
しかも悪いことに今の新型は、特別なドライブテクニック
あるいは車に対しての知識が無くても乗れるように作られている。
言葉は悪いが、アホでもアクセル踏めば周りの車よりはるかに速い
スピードが得られる。
そういうことです。
なので、今は車を選ぶには知性が必要という時代です。

私は今まで趣味の車を考える方々に、
「車選びはその人の知性、品性が出ますよ」
と言ってきました。
何故なら車は他の商品(時計)などと違いはるかに大きく目立つからです。
なので自己主張は良いけれど、一歩間違えば顰蹙(ひんしゅく)も買うよと。
私は今まで40年間もこの世界に生きてきて、
私なりにどんな車がどういう性格であり
この狭い日本に合う車は等、かなりな経験を積んできました。
今後ともその姿勢を忘れず、良いアドバイスをしていきたいと思います。

”新年は是非たくさんの人と話をしたい。”
これが来年の抱負です。

どうぞお気軽に横浜へお越しください。
お待ちしています。
プロフィール

Castelauto

Author:Castelauto
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク