嫌なことほど先にやれ

皆さんおはようございます。

長く生きていると、色々なトラブル、問題にぶち当たりますよね。
そんな時、その問題の解決を後にずらしてしまうと、
だんだんと億劫になるものです。
昔私がシーサイドモーターに勤めていたとき
ショールームに飛び込みで入ってきた客がおりました。
そのころまだ私は新米の営業マン
何でも良いから車を売って実績を作りたいわけです。
当時ショールームにはイタリヤ車のディーラーらしく
ランボルや、フェラーリが置いてありました。
ところがその客はアメ車のリンカーンは無いのか?
と言いました。
全長5メートル以上もあるでかいアメ車です。

ところが運が悪いことにシーサイドの第2営業所にその車はピタリありました。
まだそのころは相手の職業の見極めもできないころ。
事務所まで車を持って来れば金を払うからと言われ
私は慣れないリンカーンを相模原の言われた住所まで運びました。
空き地に車を停め、住所を探すとどうやら安いアパートのよう。
ドアーを叩くと出てきたのは誰が見ても「ヤクザ」
オゥはいれ
と言われ部屋に入ると奥の壁に日の丸の旗
壁にはどこそこの組員は破門にした との破門状がずらり。
やばいとこに来たなと思っても時は遅しです。
当時の値段で300万円くらいだと思いましたが
相手は100万現金渡すから後は手形だと言います。
手形? そんなものまだ見たこともない新人の私です。
すると相手は「手形はお前持ってこなかったのか?」
と聞きます。
当時手形は銀行から出るものだけではなく
丸専という簡易手形の用紙が文房具屋に売っていたのです。
私は仕方なく近所の文房具屋に買いに行き
それに相手のハンコを数枚押してもらい、現金100万円をもらって
会社に帰りました。
勿論車は置いてです。

その後2か月くらいは無事に済みました。
ところが3回目の手形の期日が回ってきたら
案の定「不渡り」
まだ10万が2回しか落ちていません。
残りの180万は?
上司に相談すると「お前が解決して来い」
え!何をどうやって解決するんですか??
すると「車を引き揚げてくるに決まっているだろう!」
と半分怒鳴られました。

仕方なくその組事務所に行くと、その部屋はもぬけの殻
当然車も行方不明。
私の営業デビューはほろ苦い失敗の思い出です。
ところがこの話には続きがあります。
当時シーサイドはアメ車もたくさん売っていたので
ヤクザにはかなりの人数、交友がありました。
すると暫くしてある組に出入りしているチンピラがそのリンカーンを
乗り回していると言うのです。
すると上司は「お前が出向いて車を回収して来い」
いとも簡単に言いました。
すみません、その車は残債が残っていますので返して下さい
返事が怖くて言えないですよね?新米の営業には。
結局覚悟を決めて、当時トラブル対処の専門として雇っていた
元ヤクザの幹部に付き添ってもらい話に行くまで1年かかりました。
そこで得た教訓
問題が起きたら先延ばしにするな
延ばせば延ばすほど気持ちの負担が重くなる。
この2点です。

もしあなたが何か問題を抱えたとき
出来るだけ優先的にその問題を早く処理する
その気持ちが大切です。
「嫌なことほど先にやれ」
これは意外と身近な毎日の生活にも言える事でしょう。
掃除やかたずけ、洗濯、等々面倒なことは山ほどあります。
でも嫌なことをかたずけた後に感じる「解放感」これは格別です。
人生はすべて学びです。
プロフィール

Castelauto

Author:Castelauto
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク