妥協はするな

皆さんおはようございます。

これを見て頂いている方々、
おおよそ40代と存じますが、世間的には結婚し子供も2人はいる年齢
そこで質問です。
貴方は良い相手、つまり奥さんと結婚して幸せと日々感じておりますか?
今の世の中、約3割が離婚すると言われています。
ということは、残りの7割の方々は幸せな結婚生活を過ごしている?
実際はその7割の半分くらいの方は、不満足ながら諦めているのでは?
俺は大した収入もないし、格別性格が良いわけでもない
カーちゃんも子育てに奮闘してくれているし、パートにも出てくれている。
贅沢言ったらきりがないし
これが本音でしょう。
ということは結婚している夫婦の半数はお互い満足のいく関係ではない?
この事実が今の情報社会で表に出てもはや常識になるにつれ
だったら、わざわざ苦労の伴う結婚などしなくて、独身の方が気が楽で良い、
そう考える人が男も女も増えつずけています。
現代は昔ほど、「家族」の絆が弱く
おせっかいをやくジジババも傍にいないし。
でもそうなるとますますこの国の人口は減少し、「弱い国」になります。

もう一つおまけに現代の「男の」気迫が弱い事。
昔は家族の主導権を握るのは亭主と決まっておりました。
でも今のニューファミリーとか言われる連中は明らかに夫婦同権
もしくは奥さんの意見が強いのが主流になっています。
それだけこの国は基本的人権に手厚い保護がある
つまり女が一人でも生きていける社会だということ。

ならば男のやもめはどうなの?
自分の生き方、生きざまを明確に持ち自分自身を律することができる人はともかく、
大概がただなんとなく歳を取ってしまった
そういう男が多いように思います。
今さら女を口説くのも面倒だし、
美人で鮮明な女は近寄りがたい
だから死ぬまで独身

私? 私はそういう生き方は絶対に認めたくありません。
いつも言うように人間なんて70か80歳になれば必ずあの世行き。
その限られた時間の中で何故チャレンジしないのか?
そう思います。
俺は小心者、大いに結構
小心者なりにチャレンジすれば良い、
一番よくないのは世間に背を向けるような態度
つまり後ろ向きな歩き方です。
私もこの歳になって(64歳)道行くとき
向こうから歩いてくる可愛いねーちゃんに目を向けると
必ず相手は目をそらします。(目をそらして反対側の家の壁を見たりする)
理由はオッサンと目を合わしたくはないから、
若くイケメンなら別
これが現実。
だったらそこで諦めてしまうのか?
勿論諦めるのは簡単。
俺も若いときはモテたけど、、、、
ただ、よく考えないといけないのは
中年の男、イコール ダサい。
この定義です。
40過ぎた貴方、自分の身の回りに気を使っていますか?
簡単に言えば服装。
地味なうす暗い色ばかり選んでいませんか?
時計も地味、履く靴も地味
一番かっこ悪いのはくたびれた背広に何故か背中にリュックサック
歳を取るにつれて逆に派手にしていくのが秘訣。
髪の毛も白髪が有れば薬屋で売ってる白髪染めで黒くする
着るものも出来るだけ明るい色を選ぶ
時計も奮発して派手なものを選ぶ
そこから「明るいオッサンの年の取り方」が始まります。
心して下さい。
人世一度きり、楽しく生きるか、つまらなく生きるか
それを決めるのも貴方自身です。

派手教 教祖
鞍 和彦


プロフィール

Castelauto

Author:Castelauto
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク