行動が全ての始まり。

皆さんおはようございます。

当社は車屋、いうまでもなく自動車を販売する立場、
けれどもそれだけでなく、私は車を通じて人生の生きがいや、
人生の目標、それらを感じてもらえたなら、これ以上嬉しい事は無い。
つまり当社が扱う車達はそれくらいの車愛好者にとって
インパクトがあるものだ。

私はいつも言うようにそういう志を持った人と、常に繋がっていたい。
だからキャステルの工場はいつでもオープンガレージ。
誰でも訪ねて欲しい。
但し、私と話をしたい場合、事前にアポイントを入れてほしい。
これ常識だよね?
最近来られた方の文章を紹介する。

キャステルオートサービス 鞍様

金曜日に伺った者です。
無事九州まで帰ることができました。

事前に試乗のお願いをしていたわけでも
ないのに512bbi、パンテーラの試乗、
今まで直接見たこともなかった、
ミウラまでも見せていただき
ありがとうございました。

やはり写真で見るものと、
直接見るのでは大きく感じることが違い、
低く、自然の光の中で見るかっこよさに
かなり舞い上がってしまいました。

思わず下世話な金額の話を車ごとに
聞いてしまい、また今になって考えてみれば
質問の内容がなんともまとまりがなく
アホさ加減が満載だったような気がし、
子供みたいで恥ずかしい限りです。

ただ今回直接行ってみて本当に良かったと
思います。

試乗で感じた加速感や音、車の中から見えた風景、
512の乗り心地の良さ、明るく上品さを感じるところ
パンテーラーの豪快な加速、エンジンの鼓動、
どれもが今まで触れたことのないものでした。

これを期にやや停滞気味な仕事に
喝を入れ、もう一つ自分のランクをあげ、
なけれればと強く思いました。

今回かなりの時間をさいていただき
ありがとうございました。
次回の来店時は買える話ができるように
なってお会いしたいです。
============================

私は一人でも多くこの方のように感銘を受けてくれれば
とても嬉しく思う。
手土産はお酒ではなく、お菓子をリクエストする。
先客万来だ。

アポは フロントしのもとまで。
電話 045-663-4660





プロフィール

Castelauto

Author:Castelauto
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク