貴方は生きてて何が楽しい?

皆さんおはようございます。

良く世間では生き甲斐と呼ばれるものがある。
例えば、子供の成長、 夕食の前の晩酌 馬券を買う時のワクワク感、 など
貴方は何ですか?
もしもその対象が車なら当社以上の相手はいないはず。
社長は伝説の?シーサイドモーターに在籍し、最後は営業の責任者を務めた男
そのキャリアは 1974年の4月から始まって現在43年目。
その間シーサイドから引き継いだ、当時の「スーパーカー」を専門に売買してきた。

私は昔は(1980年代)はこれらの車達を文化とまでは捉えてはいなかった。
其れこそ自分が生きていく為の商売の対象。
そんな車屋は現在は山ほどいるだろう。
例えばランボルギーニもアウディに潰れる寸前助けられ
アベンタドール、ムルシェと まともな人間が乗るような車ではないものを作っている。
何故まともで無いのか?
理由は分かるよね?
あまりにも普通の人間の感覚からずれたものだからだ。
この車で銀座の新しくできた「銀座シックス」辺りの前に駐車して
大勢の観光客や、若者たちから異常な車が停まったと注目を浴び
貴方は平然と降りれるか?

車は昔から馬車の代わり、或いは馬の代わりとして人間に仕えてきた
だから戦国時代の将軍や、大名は競って美しい名馬を選んだ。
ムルシエ アベンタは美しいと言えるか?
もしそれらを美しいと思うなら、キャステルの扉へは来ないだろうし
私も拒絶すする。
フェラーリも同じ。
現代のフェラーリには私は全く興味が持てない。
先日も私の数少ない親友の 三浦商事の三浦さんが
定例の日曜日の早朝ドライブで柏から横浜までやってきた。
毎回違う車で来るが、その時は泣く子も黙るはずの 
ラ、フェラーリ
いうまでもなく、フェラーリのフラッグシップだ。
オークションでは 4億も5億もするらしい。
いつも元町のスタバでコーヒーを飲みながら談笑するのだが
私は写真は勿論、触れる気もしなかった。
理由は私の考える「美意識」から外れているから。

かたや、フォードGT40
この車はいつ見ても美しい、素敵だと思う。
作られたのが50年以上も前なのに。
昭和の名曲が今でも聴く人を魅了するのと似ている。
津軽海峡冬景色とか、、、
大げさに言えば作った人たちの「魂 たましい」を感じられるからだ。
残念ながら ラフェラーリにはそれを感じることは出来ない。
あまりにハイテク、コンピュータがデザインした「中身のない張りぼて」のように
感じるからだ。
三浦さんに「どうよ楽しかったドライブは?」 と聞いた。
彼とは同じ年で、もう40年も付き合っているからタメ口だ。
彼がぼそりと、最近買ったスカイラインのGTR ニスモの方が全然楽しい
そう言って苦笑した。

だから私は彼と付き合うことができる、
そう思う。
端的に言えば スポーツカーは大人のおもちゃだ。
だから楽しいと思えるならどんな車でも良い
例えば ロータスのスーパーセブンでも良いし、
私みたいなジジイなら昔のっていた、日産のサニーでも良いし
ホンダの軽自動車でも良い。
つまり値段ではないのだ。
見て、触って、運転して、いかに楽しいと思えるか
それが一番大事な事。

私は自分のところの在庫車だけでなく、
あらゆる趣味の車を販売したい、アドバイスしたい
そう思っている。
是非相談に来てくれ。

スーパーカーの生き証人?と言われて苦笑する
鞍 和彦
プロフィール

Castelauto

Author:Castelauto
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク