FC2ブログ

生き甲斐とはなんだ?

皆さんおはようございます。

最近何か楽しい事はありましたか?
私は今年になってから何もありません。
客観的に言えば、なんとつまらない日常なの?
という話になる。

この3か月間、貴方は心を動かされた
「感動」「関心」一番大事なのが、「喜び」
これらは有りましたか?

まあ我々小市民が愚痴を言っても始まらないが、
安倍政権の混迷を始め、アメリカではトランプ大統領の暴走、
中国の無謀なアジア諸国への経済侵略
英国と、ロシアの確執などなど。。
日本のみならず世界の情勢自体が不安定だらけだ。

なので小市民は桜鑑賞を理由にして酒を飲んで「憂さを晴らす」
酔っている間は良いが、シラフになったら相も変らぬ現実がある。
これが我々の宿命だ。
私は歴史ものを読んだり、テレビの特集を見たりするのが好きなのだが
現代社会は江戸の元禄時代(17世紀末~18世紀初頭) 
京都、大阪を中心とした町人文化、
その中身は、現実主義、豪華華美なものを愛でる、

その次に生まれた(18世紀末~19世紀初頭)
化政時代 (化政とは文化文政の略語)
この時代に、現代は非常に似ていると思う。
これは江戸を中心に盛んになり
皮肉や洒落が喜ばれ
享楽的、退廃、無気力が横行する
その大きな理由は、徳川の幕藩体制の綻び、矛盾の進行
期間は短いが自民党政権の腐敗、堕落と似てないか?
現代社会では当時と違い、通信ネットワークの劇的な速さに寄り
東京で起こったことは、その日のうちに沖縄でも北海道の稚内まで伝わる。

つまり日本と言う島国では、同一文化、同一民族(最近は少し違ってきているが)
故に、皆同じような感染症になる。
花粉アレルギーと似ている。
但し、中には俺は何ともないぜ、と言う奴もいるだろう。
つまり「免疫力」がある。

これからの世の中、我々には免疫力があっても無くても
手強い「風潮」というものに対峙していかなければならない。
それに一番大切な事が「自己管理、自己主張」だ。
最近、私の仕事上でも感じることは、それらが弱い人が多いと言う事。

例えば、キャステルを訪ねて車を見せてもらう
これなど、私はいつでも「ウェルカム」だ。
あるいは私と話す機会を作る
横浜まで来るのが面倒?
それを言っちゃあおしまいよ!
寅さんならそう言うだろう。
貴方ならどうする?

燃える車だと言われているランボルギーニ ミウラですが、
このポイントを押さえておくと全焼を未然に防げます。
↓↓↓参考動画はこちらをクリックして下さい。
燃えないミウラの作り方
プロフィール

Castelauto

Author:Castelauto
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク