DETOMASO MANGUSTA

皆さんおはようございます。

久しぶりの海外出張で今回も長いフライトでした。
私にとっては当たり前のやり方ですが、
海外から車を買う場合、必ず現地に赴き現車の確認、視認、また試乗を行います。
よく素人が、ウェブで現車も見ずに買うなんてことがありますが、
私のようなプロの場合、100万とかの車なら別ですが、
何千万となると失敗は許されません。
そこが根本的にプロとアマチュアとの違いです。
前回のブログでも書きましたが、
プロにしかできない事、プロだから出来る事
そこに拘りを持つことが一流のプロの証です。

さて今回の車は”デトマソ マングスタ”
1969年のスポーツカーです。
このデトマソというメーカー、意外に私とも繋がりがあり
そもそも私が在籍していた「シーサイドモーター」が当時デトマソの代理店でした。
なので、マングスタは1台しか見ていませんが、
その次のモデル パンテラは、かなりの数を輸入販売しました。
変わったところでは、デトマソ ドービル、ロンシャンなど。

そもそも私がこの手のイタリア製スポーツカーに興味を持ったキッカケ
それがこの”マングスタ”でした。
私がまだ学生の頃、
親父に買ってもらった「トヨタ セリカ」で都内をうろついていた時、
五反田のある外車屋の屋外展示場に、
その車はベンツなどと混じってポツンと置いてありました。
色は赤、物凄く低くて車体はぺったんこ
思わず私は道端に車を停めて、車を覗きに行きました。
勿論、知識は無いから、何ていう車か皆目見当もつきません。
けれど10数分眺めていて、私は日本にもこんな車が存在しているんだ
と、ある意味感銘を受けました。

時は1972年頃
当時のスポーツカーと言えば、ポルシェ、あるいはロータス
まだフェラーリやランボルギーニは全く知名度も無く、
現車を見る事すらありませんでした。
1969年から1971年にかけて400台が生産されたこの車は
現存するのが、約200台と言われるレアな車です。
mangusta_7.jpg
mangusuta-1.jpg
mangusta_2.jpg
mangusta_3.jpg
mangusta_4.jpg
mangusta_6.jpg
mangusta_8.jpg
mangusta_9.jpg


画像を見るにはここをクリック

mangusta_4.jpg

先程も言いましたが、私が一目でとりこになったこの車は
今の職業に入るキッカケを与えてくれた車。
その意味も含めて今回は当社のストックとして購入することにしました。
現車はアメリカの東部にあるので日本に到着するまでは
暫く時間がかかりますが、それも楽しみの一つです。
勿論、現車は上の画像の物とは違います。
私が見てフルレストアであると判断しました。
当社も忙しいので、半分私の趣味のような車に時間を費やす暇がありません。
但し、当社が車屋である以上、販売車両です。

ご興味をお持ちの方は、
当社フロントまでご連絡下さい。
045-663-4660 しのもとまで。
日本への到着予定は7月の末頃です。



プロフィール

Castelauto

Author:Castelauto
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク