FC2ブログ

Ferrari 365GT 2+2

皆さんおはようございます。

今日は私の大好きなヴィンテージフェラーリの紹介です。
それは 365GT 2+2 
1967年から71年にかけて801台が生産されました。
エンジンは60年代の伝統を受け継ぐ
コロンボデザインの 4.4リッター 320馬力
この車のどこが好きかと問われたら、
「クイーンメリー」と呼ばれる優美なロングノーズのデザイン。
それと後ろのシートにも 短時間なら大人二人の乗車も可能なスペースを持つ事
メーターレイアウトはフェラーリの60年代の伝統を受け継ぐ
クラッシックなレイアウト。
極めつけは、そのエンジンです。
シングルカム独特の軽いふけ上りで、
軽々と7000回転付近まで廻る、珠玉のエンジン。
それに伴い、長い排気管からの野太い管楽器のようなサウンド。
これらが融合して、この車独特の世界を作り出しています。
おまけがパワーステアリング
これがあるか無いかではかなりの違いがあります。
ヴィンテージスポーツの入門車としても最適です。

私は10年前に同じ車を購入し、3年間くらいプライベートで使っていました。
大半が、軽井沢などへのラリーイベントへの参加目的
勿論、行きも帰りも自走で往復、500キロは走りましたが
とても乗りやすく、しかも雰囲気の有ったことを覚えています。
トランクも広いし、後席にも荷物を積んで、実用性はとても高い車です。

今回のオフアーはこの現車です。
当時私が乗っていたのと同じ、マルーン 上品な色です。
おまけにオプションのボラーニホイール付き。
スターホイールも良いですが、ボラーニの方がよりクラッシックに見えます。
昨年販売した、同型を見て下さい。
365GT 2_2 -1

まずはエンジンから。
このSOHCエンジンは、本当に軽くふけあがります。
アクセルに即応すると言う感じ。

365GT 2;2 2019 feb-20
クーラーも標準装備です。
365GT 2;2 2019 feb-21
365GT 2;2 2019 feb-22
365GT 2;2 2019 feb-23
365GT 2;2 2019 feb-1
365GT 2;2 2019 feb-15
365GT 2;2 2019 feb-16

オリジナルの走行距離、42,500キロ

365GT 2;2 2019 feb-18
エンジンフードの裏の防音材の部分をご覧ください。
このシルバーの生地は、大概かなり汚れています。
前回販売したシルバーの同型も当社で交換しました。
つまりここに気を配っている車は、日ごろのメンテナンスが良いと言う事です。
365GT 2;2 2019 feb-19
365GT 2;2 2019 feb-20
365GT 2;2 2019 feb-2
365GT 2;2 2019 feb-3
365GT 2;2 2019 feb-4
365GT 2;2 2019 feb-5
365GT 2;2 2019 feb-8

ステアリンに注目、このナルディの大径(40センチ)がオリジナルです。
センターボスもレプリカはもっと小ぶりです。
なので、ホーンボタンをみれば、オリジナル度が解ります。
ちなみに買うとボス込みで、70~80万します。

365GT 2;2 2019 feb-9

365GT 2;2 2019 feb-10

365GT 2;2 2019 feb-11

365GT 2;2 2019 feb-12

365GT 2;2 2019 feb-13

365GT 2;2 2019 feb-14

価格その他のお問い合わせは 045-663-4660
フロント しのもとまで。




プロフィール

Castelauto

Author:Castelauto
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク