FC2ブログ

良い物を見極めるには経験がものを言う

皆さんおはようございます。

この一見、当たり前のセリフ
言うのは簡単、でもそれを実行するには、
かなりのキャリアが必要です。
車でいえば、何台あるいは何十台同じ個体を見たことがあるのか?
また単に眺めただけではなく、走らせた経験があるのかなど・・・
そう、車は宝石と違い走るものだからです。

例えば、カウンタックの初期型であるLP400
私は1975年、日本に初上陸した黒メタの新車、
それを皮切りに7~8台の新車及び10台以上の中古車を見てきました。
当時、スーパーカーブームの一番人気は、このカウンタックだったからです。
という事は、生産台数150台の1割以上。

このフェラーリ365GT2+2も当時から私のお気に入りでした。
こちらは単に飾っておく車ではなく家族でドライブに行くなど
実用的に考えて作られたモデルでしたので、
走行距離が伸びている個体が多い。
即ち、どうしてもくたびれる。
1969~1970年生産ですから約50年の歳月が経過しておりますが、
”今、車の状態が良い=レストアが実施されている”ということ。

私は今回この車を購入するにあたり、
現地の車屋と入念に綿密な打ち合わせを繰り返し、
私の眼鏡にかなう車かどうかを吟味しました。
理由は行く暇がなかったからです。(ニューヨーク)
そして、はるばる太平洋を渡り横浜に着きました。
この時、一番興奮するのがコンテナの扉を開けて車を見る瞬間です。
うっすらとほこりを被ったその車は、見事なまでに美しく端正な佇まい。
おまけにエンジンを始動した時の軽やかなフェラーリサウンド。
まさに「当たり」でした。

GW連休明け、この車のお披露目と山手一周の試乗会を行います。
是非、アポイントを取ってお越しください。
素晴らしく感動することを保証致します。

ferrari 365 2_2 2019-may -1 (2)
ferrari 365 2_2 2019-may -4 (2)
ferrari 365 2_2 2019-may -5 (2)
ferrari 365 2_2 2019-may -6 (2)
ferrari 365 2_2 2019-may -2 (2)
ferrari 365 2_2 2019-may -3 (2)

詳しくはこちらをクリック

プロフィール

Castelauto

Author:Castelauto
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク