fc2ブログ

人生は光と影 光を浴びるのはごく一部

おはようございます。

昨日、私が応援する「横浜ベイスターズ」がヤクルトスワローズに勝ち、
3年ぶりのクライマックスシリーズ進出を決めた。
神宮球場で行われた試合は台風の影響で雨が降り止まず、
3度も降雨中断をした。

けれど、先発投手の浜口は、
集中力を切らさず7回1失点とゲームを作った。
野球の試合は、お互い9人のプレイヤーで行われるが、
9回の試合終了迄、何度もドラマが生まれる非常に面白いゲームだ。

それを一番象徴するのが、全てを黙らせるホームラン
そして大概、後に失点に結びつくエラーだ。

昨日の試合では珍しく?Denaのバッターがパカパカホームランを打ち、
ヤクルトを圧倒した。
これはヒットを重ねて点を取るより相手に与えるダメージが大きい。
ボールがスタンドに飛び込むのをいくらファインプレーしようが
止めることは出来ないからだ。

それに反して、エラーという物は、勿論阻止する事が出来る。
日頃の練習や、その場の集中力などでだ。
それらの攻防を目の前で一流選手達、
つまり1軍選手がプレーするのだから確かに面白い。

問題はここからだ。

我々一般人も、この世の中で、それぞれ役割を持ちプレーしている。
「士農工商」ではないが、その職場は無数にある。

例えば、ごく普通の能力の人間の場合、
「人生逆転」もしくは「大量得点を得るホームラン」は非常に難しい。
だからコツコツと三振しない様、3割の確率でヒットを打てる様に精進する。
これが普通の人間の生き方、生活の仕方。

しかし、誰でも3割を打てる訳では無く、
世の中の変化、職場での立場、家族との関係など
外因要素が大きく影響し、2割5分も打てば良い方。

つまりチャンスに3回失敗し、1度ゲットすれば良い方という事。
時にはスランプに陥り、6試合無安打など良くある話。
「無事これ名馬」とか思い上がっていると、
思わぬ失敗をし、エラーが記録されることだってよくある。

それは自分目がけて飛んでくるボールは、時にイレギュラーし、
ボヤッと集中力が切れている時に鋭いボールが飛んできたりするからだ。

だから平凡な我々が目指すことは。。

1,エラーをしない様にする。(少なくとも自分からは)
2,4回に一度位はヒットを打つ努力をする。
 (これが生き方の基本だ)

野球と同じく、人生は厳しいゲーム。
ウカウカしていれば、直ぐに2軍落ちして
離婚、あるいは解雇という現実を突きつけられる。

野球選手は、ある程度の成績を残していけば、
35歳位までは、球団と契約を続け仕事を貰えるが
我々一般人は少なくとも60歳位まで仕事を通じて
収入を確保しなければならない。
勿論、その為の最低限のベースが健康な身体だ。

「私?」
私の場合、たまたま好きな車に関わる仕事を得て、
今日まで過ごしてきた。
勿論、何度もエラーをした。
けれど、この年になると、それを避ける知恵も身に付いている。

身体も酒、タバコを避けているせいか、至って健康だ。
ささやかではあるが、これらの秘訣を私よりも若い「信者」に伝えたい。
これが「鞍教の教え」の始まりだ。
私は監督の立場で、自分のチームに集まる「選手達」を
纏めていければと思っている。
なので遠慮無く私にアクセスし、自分の問いを投げかけて欲しい。

dino 2022 mar-16


「人生風の吹くまま、気のむくまま」
これが私の信条だ。

プロフィール

CASTEL AUTO

Author:CASTEL AUTO
「子供の頃から純粋に車が大好きだった」

そんな無邪気な少年は自然の成り行きで
1974年、伝説のシーサイドモーターに入社。
49年経った現在も車に対する愛情と情熱は冷めやらぬまま
今日もひたむきに走り続けている。

キャステルオート
鞍 和彦

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR