カウンタックは歴史に残るか?


2011 12 15_4934


皆さんおはようございます。
昨日は、LP400S カウンタックのテストドライブを行いました。
この車は私がイギリスのロンドンでオーナーから買った車で、
日本に到着後、かなりな手を入れてようやく新しいオーナー(ジャズプレイャーです)
私も満足の出来るコンデションになりました。
走らせたフィールは、一言で言えば おだやかな車 。
そういうと、皆さん驚かれるかもしれませんが、本当です。
ボディの幅の大きさ(2メートル)視界の悪さ(斜め後方は全然見えない)
等を差し引くと、車そのものは非常に穏やかな性格です。(同じランボのミウラと比べたら)

2011 12 15_4944

言うまでも無く、カウンタックは 最初のLP400が出て、次にこのLP400S
その後LP5000S となり最後が クワトロバルブ、記念モデルとしてアニバーサリー
となります。
その間、エンジンはLP400と400Sは同じ、 5000Sが 排気量を5000ccにアップ
クワトロが4バルブ、またキャブをそれまでのサイドからダウンドラフトに変更と改良を受けています。

勿論私は全ての車を何台も走らせていますが、初めの4000ccのエンジンは
穏やか過ぎて何故ミウラとこんなに違うの?という感じ、
5000ccは少しはましかな、、、、クワトロになってやっとパワーが出たなと思うけど
今度はアクセルのオンオフに、エンジンが微妙に反応しない 大味なフィールだなと、、、

だからデザインは別として、車としての動力性能、アピアランス、ファンなドライブには
適していないと言う車です。

2011 12 15_4938


今更ですが、もう少し軽いエンジンを作って、もっと高回転型にすれば評価も
変わっていたことと思います。

御覧のとおり内装は全部当社で新しく全てを製作張り替えました。

2011 12 15_4922

2011 12 15_4923


ちなみに週間ヤングジャンプに連載の カウンタックを描いている
梅沢さんは私のお客で彼の持つ、LP400も私が納めた車です。
漫画に描かれている描写は全てフィクションですが、彼の想像力には関心します。
さすがプロと思います。

2011 12 15_4920

最後に答えです。
やはりカウンタックはスポーツカーのそれまでの常識を覆した
真のスーパーカーです。

2011 12 15_4952





プロフィール

Castelauto

Author:Castelauto
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク