Jarpa and Derorian

みなさん おはようございます。

今日は当社の本業です。
最近面白い車のオファーが少ないとのお叱りに応えて、
今日は私のお勧めの2台を紹介させて戴きます。
まず1台めはランボルギーニ ジャルパです。
この車は前身のウラッコから次にシルエット、そのマイナーチェンジとして
生まれたモデルです。
当時のランボルにしてはまあまあのヒット作で、420台が製造されました。
私がシーサイドに在籍していた時に来た、初代のウラッコは
シングルカムの2.5リッター、
期待に添えず、全然走らない車でした。ちなみにマセラーティのメラックも同じです。

ユーザーからの不満?の声が届いたのか、次に3リッターにボアを上げて
シルエットでようやくDOHCにエンジンをチューンしました。
当時、シーサイドで5台の新車のシルエットを輸入しましたが、
その内3台を私が売りました。
エンジンはまあまあになったのですが、屋根開きのこの車は剛性が全くダメで
コーナーに差し掛かると、明らかにシャシーが撚れるのが判りました。

申し訳ないのですが、私はシルエットの2代目、このジャルパには乗ったことがありません。
ですので、フレームの剛性がましになっているか、判りません。
ただし、この頃のオープントップの車はフェラーリの308スパイダーもそうでしたが
たいした剛性は無かったので、あまり其処を気にするのは賢明ではないと思います。
排気量はようやくこのジャルパで3500ccになりました。
ですのでパワーはまあまあだと思います。

つまり雰囲気で走らせる車と解釈すれば良いのです。
デザインは誰が見てもイタリアンスポーツカーですし、なにより
まず同じ車を見ることがありません。
その手の集会?に行っても。
しかもお値段が手ごろ!!
今回の車で今のところの予想価格は 税込(消費税込)870万円です。

いかがですか?

おまけに今回の車はワンオーナー(スペインにて)実走行4758Km!
めちゃ程度よしこです。
Jarpa P350
1983年モデル

Jarpa-1.jpg
Jarpa-2.jpg
Jarpa-3.jpg
jarpa-5.jpg
jarpa-4.jpg
jarpa-7.jpg
jarpa-6.jpg
jarpa-8.jpg
jarpa-9.jpg
jarpa-10.jpg
jarpa-12.jpg
jarpa-11.jpg
jarpa-13.jpg
jarpa-15.jpg
jarpa-16.jpg
jarpa-17.jpg
jarpa-19.jpg
jarpa-18.jpg
jarpa-20.jpg
jarpa-21.jpg
jarpa-22.jpg
jarpa-23.jpg

この車は現在海外にありますので、50万円ほど預り金で入れて頂ければ
私が現車の確認に行きます。当社のいつものスタイルです。

詳しい明細はメールか、電話でお問い合わせください。
045-663-4660 しのもとまで。



プロフィール

Castelauto

Author:Castelauto
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク