カナダから戻ったLP400

DSC05387.jpg


皆さんこんにちは。
前のブログではLP400を探して、3度目の成田からの海外ツアーの説明でした。
この3度目の時はたまたま12月でもありましたので、カナダのカルガリー空港に
サンフランシスコから到着すると、外はマイナス20度の気温でした。

迎えに来てもらったSUVで1時間あまり走ると、オーナーのガレージに到着しました。
そこはかなり大きな倉庫で、入るとひな壇になっているガレージに
30数台の車が置かれていました。
どれもかなりマニアックな車ばかりで、(例ミウラが3台)
オーナーのこだわりが見えてきました。
正確には忘れましたが、プラスチックの加工業を本業としていると言われました。

DSC05337.jpg

DSC05339.jpg

DSC05401.jpg


目的のLP400は下に置かれ、我々を待っていました。
一目の印象は、オリジナルに近いなと、、、
内装などは下手な張替えがされていましたが、外装はまあまあの状態でした。
私は前に言いましたように、レストアの良いベースとなるものを探していたわけで
その意味ではかなり良いなと。
おまけにオーナーが資料を持ってくると、その中に日本の抹消謄本が入っていたので
ビックリ。
よくよく見ると、フロントウインドウの裏側には昔の車検の年度を示すステッカーまで
残っていました。

DSC05362.jpg


おまけにエンジンは一発始動、煙も少ないと。
但しいつも行う、テストドライブは凍った道路なので、当然無理。

DSC05355.jpg

DSC05382.jpg

DSC05396.jpg

DSC05369.jpg


次は値段の交渉、
ところが、意外とオーナーはしっかり者で、全然まける気はなし。
最後の全員の画像の私の表情が硬いのは、寒さと値段の現れです。

但し、少々値段が高くても素材の良さが大事です。
それが私の毎回のキーポイントです。

DSC05417.jpg

車はこの後、カナダのバンクーバーからサンフランシスコに運び、横浜まで船に揺られて来ました。

次回は日本に来てからのレストアの様子を御覧に入れます。
プロフィール

Castelauto

Author:Castelauto
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク