トヨタ2000GTは世界の至宝か?

みなさんおはようございます。
ご存知、トヨタが1960年代に威信をかけて製作した世界に誇る?スポーツカー
それが2000GTです。
正確には 1967年から70年まで、
総生産台数は 337台。
前期型が110台 後期型が108台 
2000cc直列6気筒で馬力はなんと150馬力。
ただ、車重が1120キロと軽く、
コンパクトなボディとあいまって、全長417センチ 幅160センチ 全高116センチ
チャーミングな車でした。
当時の価格は 238万円
大卒の給料が26000円ほどでしたので、
今の感覚で言うと、2000万円くらい。
しかもまだ時代はスポーツカーに対する認識はまだまだ薄い時期だったので
購入するにはよほどのお金持ちか、度胸のある人だったでしょう。

さて皆さんご存知かと思いますが、当社では今この2000GT前期型が
販売車両としてあります。
もう数か月前からです。
話はあるけど、なかなか売れません。
多分理由はその価格? 3800万円。
ただ、いつも言うように458イタリアという量産車!!でさえ
4000万円もする時代です。
2000GTとはその価値はくらべものにはならないでしょう。
ですので、私の考えでは2000GTはまだ安いと思います。
おそらく近い将来 5000万にはなるでしょう。

この車はフランスに行きそうです。
予約金を入れたいと昨日連絡がありました。
フランス人でさえ、この車の価値を理解して行動を起こすのに
なんで日本人は意気地がないのか! と残念に思います。
フェラーリのビンテージにしても最近は海外に流れることばかりです。
ここでもう一度、車の歴史的価値というものを考えなおすべき、
そう思います。

ちなみにそのフランス人はトヨタのディーラーを
フランスで数店舗やっている親父の息子で父親の為にプレゼントしたいそうです。
良い話ですね~

CIMG8674.jpg
CIMG8677.jpg

そのフランス人の為に作った動画です
よかったら見てください。
http://youtu.be/_oLdwBuPvGs

プロフィール

Castelauto

Author:Castelauto
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク