スポーツカーは走って楽しむために生まれたもの。

皆さんおはようございます。

当社には今回の様な試乗会だけではなく、たくさんのビジターの方が訪れますが、
ガレージにあるディノやらBBなどを見る眼は、年齢は関係なく少年のように
キラキラと輝いています。

それもある意味当然で、子供の頃ブームに乗って? スーパーカーの写真を
集めたり、実物の車を見るためにお店まで自転車に乗って出かけたり、、、
しかも自分が子供であったがために、自由に触ることも触れることもできなかった
その車が目の前にあり、触れることもできる、
しかも自分の手でステアリングも握って、アクセルを踏んで走らせる事も出来る

これは誰が考えても興奮するのは当たり前でしょう。

かくいう私自身も今から39年も前の話ですが、シーサイドモーターに入れてもらい
始めて使い走りを言われたのが、アメ車のリンカーンのマーク4に
近くのガソリンスタンドに行ってガスを入れて来い と言われたのが最初です。

今と違い、その頃の(1970年初頭)アメ車はやたらボディが大きくて
長さも優に5メートル以上(580)、幅も2メートルはありました。
しかも左ハンドル!!
全て生まれて初めての経験です。
その時の事はいまだに覚えています。
会社の前の1号国道をびびって2車線の真ん中を走り、後ろのトラックに怒られました。

今でこそ、生きたスーパーカー字引きとか言われますが、誰でも始めはあるのです。

それからはや39年が経ちました。
そのころ中学生だった貴方は、いまや立派な?中年のおっさん。

中には上手に大学に進学し、社会に出て成功し収入も得て、何かしらのスポーツカーを
手にいれた人もいるでしょう。

また、しがないサラリーマンを続け、趣味はパチンコという人もいるでしょう。

ただその頃は、その少年たちの意識はみな平等だったはず、
スーパーカーと大人たちは言っていたけれど
自分たちにとっては、夢の車、ドリームカーであったと思います。

厳しい現実ですが、その中の少数の人はその夢を現実に替え
その他大勢の人は、子供の頃そんな夢をみていたなと回想にふける、、、

私はそのどちらも正しいと思います。
なぜならこの手の車はプラモデルならともかく、サラリーマンの年収の
何倍もするくらい高価なものだからです。

ただ、たまたま私はこのような歴史を持つ車達を販売する仕事をしています。
ということは、少年達の夢をいまだにカタチで売っているようなもの。

だから今回のような試乗会、これをやる意義があると思います。
色々な事情があって、買うことが出来ないひとでもOK.
その、その他大勢の人でも自分探しではないけど、
自分の手で確かめてみて、自分のアイディンティを確認する、
その手助けになるなら意味があると、
そういう考えです。

別に私は伊達や酔狂でこれをやっているわけではありません。
私の言う意味を理解し、自分との対話の一助になるなと思う人に是非お越し頂きたいものです。

そこで第2弾。

少し新しいモデルですが、私が勧める80年代のフェラーリのベストカー
328GTB の試乗会を行います。
この車は説明は不要、自分で運転すれば出来の良さがよく判ります。
しかも少し頑張れば、なんとか手が届く範囲?ではないですか?(600~800)

コースはBBと同じ、費用は車格を考慮して 6500円にします。
連休前なので それが終わった後、5月13日の月曜日からにします。
希望の方は 045-663-4660 フロント しのもとまで連絡ください。
328GTB 2012 jul-2
328GTB 2012 jul-3
328GTB 2012 jul-4
328GTB 2012 jul-5

328GTB 2012 jul-6
328GTB 2012 jul-7
328GTB 2012 jul-8
328GTB 2012 jul-9
328GTB 2012 jul-10
プロフィール

Castelauto

Author:Castelauto
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク