いよいよ今年もやってきた、モントレィ。

皆さん、おはようございます。

サンフランシスコから南に海岸線を200キロほど下ると、モントレィと言う
小さな町に着きます。

たまたま私はバブル前の1987年頃、LAで知り合ったアメリカ人のカーブローカー
ジミーが住んでいたのが、ここモントレィだったので、

彼のドライブ、おんぼろのサーブでLAから350キロ走った後、到着したこの町は
何の変哲もない、田舎町に見えました。

確かに昔はサケの漁港として栄えたのですが、今は小さなアクアリウムがあって、
その周りに少し寂れた土産物屋が並ぶストリートがある、普段はなんの変哲もないところです。

ところが此処に毎年8月の第三週になると、全米から大勢の人がやってきます。

理由はこの町から5キロくらい離れた砂漠の山を切り開いた場所にある
ラグナセカ サーキット。

そして、この町から17マイルドライブと言う海岸線を30分ほど走ったところにある
ペブルビーチカントリークラブ、

そこの18番グリーンを全部使って行われる 世界で最高峰のクラシックカーコンクール
その名も ”ペブルビーチ コンクール デレガンス”

更に、町の中心部にあるホテルのカンファレンスンルームを使って行われる
”RM オークション”

その3つが週末の木曜日くらいから日曜日にかけて盛大に開催されるのです。

そのジミーと親しくなった私は度々モントレィを訪れ、
初めてこの8月のウイークエンドのイベントを見たのが、1987年でした。

それ以来、毎年かかさず8月になるとここを訪れ、今年で26回目になります。

大概の人は1度か2度見に来ると、来年はもういいや、となります。
ただ、私はこのイベント全体を通して、私の仕事に影響することが非常に大きいと
感じたので、勉強のつもりで毎年足を運びました。

振り返れば、26年連続で通っている日本人は私だけという事です。
それが私の密かな自慢であり、自負であるわけです。

何故なら たかがサンフランの南200キロではありますが
そこで週末を過ごすのも、それぞれのイベントに行くのもすべて車が必要です。

公共の交通機関はありません。
という事は全部自分で運転しないといけないということになります。

初めの頃はサンフランから小さなモントレイの空港まで飛行機を使っていましたが
慣れてくると、全体の移動に便利なので、サンフランの空港でレンタカーを借りるように
なりました。

何事も経験と慣れです。

ちなみにアメリカのフリーウエイは 馬鹿でも走れるとよく言います。
理由は移民の多い国ですから、英語もよく判らない人種もいる、
でも車が無ければ生活が出来ない国ですから、道路標識は極力簡単にしてあるわけです。

それでも初めの頃は私も少しは緊張しました。
とにかく事故を起こさない様に、左と右の通行区分の間違いをしない様にとか、、
でもちゃんと意識をしていないと、交差点を曲がるときたまに間違えそうになります。
習慣とは無意識に出ます。

いつものスケジュールは木曜日にサンフランに着いて、まず市内の中古車屋に顔を出し
そこからのんびりとフリーウエイを南下します。

次の金曜日に行われるのが コンクールイタリアーナです。
このイベントもラグナセカの近くの ゴルフコースを貸し切って行われます。
ここらは元々、砂漠みたいな土地であるので、地面は基本砂です。
そこに芝生を強制的に?植えてあるわけです。

それでは昨年 2012年の画像を見てもらいましょう。

CIMG6718.jpg
P1020513.jpg
P1020516.jpg
P1020523.jpg
P1020524.jpg
P1020531.jpg
P1020535.jpg

ジャッジが審査をしているところ、私にやらせてくれと言いたいけど。
P1020537.jpg

オーナーとは気軽に話をする、相手も同じ道楽者同士、話がはずむ。
P1020549.jpg
P1020552.jpg
P1020577.jpg
P1020637.jpg

このシルバーのミウラは私が10年くらい前に なんと1250万円でサラリーマンに
売った車。と言っても電通の人間だったが。
私の希望価格は当時1850万円だったが、どうしても売ってくれと泣きつかれ?
しぶしぶ売ってあげた。

この画像の時はまだ4000万円くらいでシンボリックは売りに出してたけど
今年なら幾らだ?
P1020681.jpg

シンボリックの大将、パトリックさんと話をする私。
彼とはもう20年以上も前から知り合いだ。
P1020696.jpg
P1020707.jpg
P1020714.jpg

去年、2012年のモントレイウイークを動画にしたのはこちら
今年もこれを作る予定だ。
こうご期待。
プロフィール

Castelauto

Author:Castelauto
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク