365BBと512BB、どこが違うのか。

皆さんおはようございます。

土曜日の様子です。
私としては一人でも多くの方が、実車を見ていただいて
感じることを持っていただくのが目的と思っています。

今後も2ヶ月に一度はやっていきたいと考えています。

CIMG0427.jpg
CIMG0422.jpg
CIMG0426.jpg


今回久しぶりに512BBの黄色を買い戻すことになりました。
この車は当社で4年ほど前に販売した車両です。
まだ納車から2000KMしか走行していないとのこと。

黄色は赤とはまた違い印象の濃い色です。
今週半ばには横浜に運びますので、ご興味のある方は是非お越し下さい。

今日は簡単に365BBと512BBの違いを解説致します。

DSC02026.jpg
DSC02028.jpg
DSC02033.jpg

まず見ための違いです。
このようにフロントのアンダーカウル(グラスファイバー製)の
形状が365はボートノーズと言われる何も抵抗の無い形状。
比べて512はエアーダムを備えたスポイラーの形状になります。
DSC02037.jpg

次にリヤーカウルではテールレンズの数、
365は伝統の3連、外側からターンレンズ、ブレーキレンズ、反射盤となります。
512はモダーンになり、2つのレンズの大きさも大きくなります。

エンジンカウルも内部の熱を出すために512はセンター、サイドにもスリットを
設けて、放熱の対策を施しています。

またりヤーカウルの長さが512はわずかですが、2センチほど伸びています。
DSC02039.jpg

今回戻るのが 左の512BBです。
下の画像は当時 納車に向かう時のものです。

DSC00061.jpg

ダッシュボードの形状、は両者同一、
シートの形状がサイドサポートの形状がわずかですが異なります。
DSC00063.jpg
DSC00069.jpg

後ほど、肝心のエンジン、ハンドリング、耐久性などについて解説いたします。






プロフィール

Castelauto

Author:Castelauto
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク