FC2ブログ

ディノが人気ある理由。

皆さん、おはようございます。

当社がディノのモデファイ、レストアなどを手がけてから(1990年以降)
既に24年が経ちました。
その間、本格的なレストアを行ったディノは年間3台としても60台以上。
勿論、始めの頃と今ではそのスキルもかなり違いがありますが。

いずれにしても日本ナンバーワンのディノ工房と言って良いでしょう。
現在日本に約500台くらいのディノがある模様です。
ですので、その1割はなんらかの形でキャステルの手に触れていると。

私の考えは当社のスキル、経験、実績、
それらを認めて頂き、また信頼していただけるお客様がいる限り
今後もできる限り多くの、最高レベルのディノを作り増やして行きたい
そう思います。

さて、今日はその魅力についてですが
その1番は言うまでもなく、その可愛らしいスタイルでしょう。
非常にコンパクトで、しかも印象の強いデザイン。

最近の新型フェラーリがアメリカ市場の開拓、あるいは販売促進を目指して
1990年以降、この20年あまりどんどん肥大化の一途を辿り
今や、コンパクトスポーツカーとはまるで言えないスタイルになっています。

一度でもその原産国イタリアを訪れたことのある人はご存知でしょうが
彼らは日本人と比べても小柄です。
ですので1970年頃まで、作るフェラーリのデザインは自分たちの体型に合わせる
これが基本でした。
ランボルギーニも同じ。

例えば歴史に残る名車と呼ばれる ミウラ。
これなど、身長175センチを超えると頭がつっかえて運転に支障をきたします。
それよりも、ドライバーズポジションが足が短く手が長い状態で固定されているため
簡単に言えば、足が長い人はガニ股スタイルになり運転が非常に困難です。

話は戻ります。
まずは、スポーツカーはデザインありき、これは不滅の定義でしょう。
ピニンファリーナに在籍した フィオラバンティ さん。
彼の功績は偉大です。

今日はそのデザインをもっと高める?
ボラー二ホイールを装着したディノをご覧頂きます。
このホイールは特別にオーダーした製品です。

CIMG0780.jpg
CIMG0788.jpg
CIMG0784.jpg
CIMG0786.jpg

このホイールはセンターロックに見えますが、ディノのM型以降の
普通のホイールに装着できるようにアダプターをつけています。

ですので、スピナーも飾りではなく付きます。
タイヤも(ミシュランXWX)セットで今回販売しますので、興味のある方は問い合わせ下さい。
おそらく、日本に一台だけのディノになると思います。

045-663-4660 フロント しのもとまで。

プロフィール

CASTEL AUTO

Author:CASTEL AUTO
「子供の頃から純粋に車が大好きだった」

そんな無邪気な少年は自然の成り行きで1974年伝説のシーサイドモーターに入社。
46年経った現在も車に対する愛情と情熱は冷めやらぬまま
今日もひたむきに走り続けている。

キャステルオート
鞍 和彦

最新コメント

最新トラックバック

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR