当社が出来ること、当社にしか出来ないこと。

皆さん、おはようございます。

今年も既に2月に入りました。
1月は正月ということもあり、あっという間の早いひと月に感じました。
今月も28日までしかない月です。
一日、一日を大切に過ごさないと直ぐに終わる気がします。

私は以前から何度も繰り返し皆さんにお話してきたように
この自分の仕事は運命に導かれたようなものであり、
シーサイドの元社長 己晴さんはじめ、多くの方達との出会い、協力が
あったから今までの長い年月(キャステル創立以来34年間)やってこれたと、、、
そのように日々感謝しています。

傍から見れば好きな車を転がして、海外に何度も出かけて楽しい仕事であっただろう
と思われても仕方ありません。
しかし、私一人なら単なるブローカーで終わる話も
現在キャステルにはいい年をしたオヤジが5人もおり、
それぞれの家庭もあり、それらを支えていくのも私の仕事の一部です。

あまりお金の話はしたくありませんが、当社は毎月の経費として
約500数十万のお金が消えていきます。
社員の給料やら、支払いなどです。

そのスタッフ達の働きがあるからこそ、お客様からの信頼が得られ
当社の販売する車両のクオリティが保たれるわけですが、
残念ながら工場の収益ではこの経費は賄えません。

ということは、私が営業して得られる利益で全てを賄うということになります。
これはどこの会社でも宿命みたいなもので、
これを読んでいただいている、数多くの経営者の方も同じ思いでしょう。

毎月 月末近くになると、出て行くお金の大きさにため息をつきたくなると。

しかし規模の大きさはあるとしても、組織、会社というもの
世の中の役に立って、あるいは人々の喜びに貢献して
始めて存在する価値があるというものです。

そのためにも、当社は社員一丸となって金儲け、いや失礼!!
適切な利益をお客様から頂いて、経営を安定し(昨年度の9月末の決算で売上4億、黒字の決算)
お客様に満足のいく商品を届けていきたいと、そう思います。

もう一つは今日のお題目ですが、当社しかできないこと、
それは社長である私が常にモットーとしている、
車はどんなに古くても走ってこそ価値がある、
この命題を皆様方にも体感して頂く、
そのイベントです。

以前 F40も試乗会をやろうと思いましたが、あの車はあまりにリスクが多すぎて
止めました。
今回は比べて安全な? 328GTBです。
しかも運転をご自分でしていただきます。
勿論その前に私の入念なドライビングレッスンも行います。

何故こんなことをするのか?
多分日本の何処の車屋でもこんなことをするところは無いでしょう。
トヨタとかBMWの新車ディーラーの試乗会はありますが。

その意味は出来るだけ多くの人に70年代、80年代のスポーツカーに
関心を持ってもらおう、その目的のためです。

使用する車は 1988年製造の フェラーリ328GTB ドイツ仕様。
実走行35,000キロの極上車。
かなり速いです。
しかも最近の458のような無機質な加速とは違い、
キャブレターモデルに近いダイレクトな加速感が味わえます。

日時は来週10日から定員20名の方に達するまで。
参加費用は5,000円のみ。
高速料金3回支払いと(湾岸線を走ります)、ガソリン代入れれば完璧に実費です。

お越しいただきたい方は、当社の姿勢、考えかたを認めてくださる方、
走るスーパーカーレジェンドと言われる、私に会いたい方、話をしたい方。
そんなことはどうでも良いから、とにかく運転してみたい方、
全員ウエルカムです。

応募は電話のみ、
045-663-4660 フロント しのもとまで。
私は姿の見えないメールのやり取りは好きではありません。
せめて声くらいお聞かせください。

次回は 512BBを予定しています。

328GTB 2012 jul-1
328GTB 2012 jul-2
328GTB 2012 jul-3
328GTB 2012 jul-5
328GTB 2012 jul-4
328GTB 2012 jul-6
328GTB 2012 jul-8
328GTB 2012 jul-7
328GTB 2012 jul-9
328GTB 2012 jul-10

今回の車両は販売車でもあります。
税込 850万円です。
プロフィール

Castelauto

Author:Castelauto
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク