人生は不確定要素に満ちている。

皆さん、おはようございます。

冬季オリンピックを見て今更ながら、勝負事に100%は無いのだと思いました。
勿論実力がそのまま結果に反映するのは当然ですが、
4年に一度というオリンピックの性質上、もし今回失敗したら次は4年後
そういうプレッシャーは参加選手だれしもにあるでしょう。

それを乗り越えられるかどうか、
それはやはりその人の精神力にかかってくると思います。
比較は適当では無いかもしれませんが、
野球の9回の勝ち場面に出てくる、クローザー。
昨年は大リーグのレッドソックスの上原が活躍しましたよね。

彼らの仕事は負けないで試合を終わらせること。
ただ、たまには失敗もするでしょう。
マシーンでなく人間ですから。

でも仮に不運にも仕事を失敗したとしても、彼らには次の登板がすぐにでもあり
そこで結果を示せば良いと。

ところが先にも言いましたように、オリンピックは4年に一度です。
単純に考えても4歳年をとるわけです。
その4年間には怪我もあり、恋愛もあり、結婚もあるかもしれません。
つまり我々の人生と同様、数々の出来事が起きうるだけの長い時間のスパンというわけです。

普通のレベルの人ならば、4年後の試合をイメージしてトレーニングすることは
かなり難しい、いや不可能でしょう。
どこかでモチベーションが下がるはずです。

何のために努力するのか? メダルを取るため?
自分にはメダルを取るだけの実力があるのか? 等、、、、
数々の迷いが出てくると思います。

野球のように1年、1年で結果が見えるのはまだましです。

だから今回のサラちゃんに4年後のメダルを期待する という言葉は
彼女にも失礼だと思います。
現在17歳の彼女も4年後には21歳です。
10代の貴重な青春時代、
恋愛もしたいかもしれません、
遊ぶことも大切です。
それらを周りの期待という勝手なプレッシャーを彼女にかけるのは
一人の少女にかなり窮屈な生き方を強いるのと同じです。

フィギュアの真央ちゃんを見てもそう思います。
真面目な性格ゆえ、ひらき直れないのです。

そこで今日の勉強です。
我々一般人には彼ら、彼女らのような生きる上でのプレッシャーは殆ど無いでしょう。
もしそれを目標として持てる人がいたら大した人物です。
それでも人生、誰でも失敗はする。
仕事での失敗、恋愛の失敗、結婚の失敗、などなど、、、

仕事といえば私が元在籍していたシーサイドモーター。
この会社はビルを建てた6年後に倒産しました。
社長の 己晴さん。
まあ、一言で言えば彼の先を見る目、あるいはもっと緻密な計画性
それらが無かったのでしょう。
世の中には五万と似たようなケースはあります。

ただ、私が今でも彼を尊敬する理由、
それは彼の開き直りの仕方です。

銀行は元より、周りの友人などにも金を借りていたため
倒産後、台湾に逃避?していた彼が日本に戻り
横浜のニューグランドという一番格式のあるホテルに部屋を取り
私に連絡してきて始めの言葉が 腹が減ったから吉野家の牛丼を買ってきてくれでした。

牛丼とニューグランド?
バランスが悪い?
始めはそう思いましたが、よくよく考えてみると
ホテルのレストランで食事をしていては債権者達に贅沢に映るだろう。
ただ、3流のホテルでは部屋に招いて話をするのも格が下がる。
つまり己晴さんなりのケジメの示し方であったわけです。

私もその場に何回か立会いましたが、(営業の責任者として)
己晴さんは毎回卑屈になることなく、普段通りの穏やかさでした。
友人達もその態度を見て、しょうがないと思ったと私は思います。
そこを土下座でもして謝っていたら空気は違っていたでしょう。

つまり今日の教訓、
他人が、あるいは友人が、あるいは両親が、何を自分に期待しょうが
そんなことはどうでも良い、
大事なことは自分が何をしたいか、
何を目標にしたいのか、
それを強く自分のモチベーションとして持つこと、

結果はあとからついてくる。
これが人生の真理です。

特になんの才能も無かった私が、たまたま今の仕事を40年間も
続けてきたことにより、その道の第一人者みたいに呼ばれる
それと同じことです。

さあ、皆さんも肩肘張らずにマイペースで
’人生を少し蹴飛ばして ’
開き直って歩みましょう。
それが必ず良い結果に繋がります。
プロフィール

Castelauto

Author:Castelauto
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク