私の好きな車=レースカーに近いもの。

皆さん、おはようございます。

表題にも書いたように、究極の趣味車と言えば、レースカーにまでたどり着くと
私は思います。

ただし、レースカーはその名のとおり、レースをするために出来ている車であり
けして、公道を走るようには作られてはおりません、

ところが一つ抜け道があります。
40年以上前のレースカーです。
このころは、フェラーリの250GTOや 250LMなどに見られるように
完璧なレースカーというより、市販車の中の最高の性能のモデルが
レースカーだった時代です。
勿論、フォーミュラーなどは除きますが。

そこで、このフォードGT40の登場です。
皆さんご存知のように、この車は1960年代、フォード社が当時のフェラーリを買収しょうとして
エンツオの猛反対をくらい、それなら自前でレースカーを作ってしまえと
ルマンなど、主に耐久レースに勝つためのレースカーとして開発された車です。

今回ご紹介するのは、それの完璧なリプロダクション。
私も2年前にこれと同じメーカーが作ったゴールドの車を販売して
そのあまりによくできた出来栄えに感心して
これなら自信を持って勧めることができると、そう思いました。
アメリカのスーパーフォーマンス社製。

モデルは一番私がカッコ良いと思う マーク2のモデル
エンジンは最大の 7リッターを積み、
1250キロの車体を560馬力で走らせます。

速いといういうより暴力的なトルクに、まず大概の人は
ぶったまげます。
そこには、今時のデジタルなエンジンだか、モーターだか解らないような
加速とは1線を期し、とにかくV8のアナログです。

とにかく面白さは私がお墨付きを与える、最高のホビーカーです。
おまけに、クーラーのよく効くこと。
寒いくらいに真夏でも冷えます。

明日はこの車の簡単なヒストリーと 解説をします。
勿論、販売車両です。

GT40 CG-2
GT40 CG-3
GT40 CG-4
GT40 CG-5
GT40 CG-9
GT40 CG-6
GT40 CG-7
GT40 CG-8
CIMG1257.jpg
CIMG1259.jpg
CIMG1260.jpg
CIMG1278.jpg
CIMG1274.jpg
CIMG1275.jpg
CIMG1276.jpg
CIMG1282.jpg
CIMG1279.jpg
CIMG1280.jpg

続く。



プロフィール

Castelauto

Author:Castelauto
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク