真のお金持ちの資質とはなんだ?

皆さん、おはようございます。

最近の世の中、デフレなのかどうなのか
新車のフェラーリ、ランボが 4000万だの5000万だのが
当たり前になっています。

確かにクラウンの新車でさえ、フルにオプションをいれると
800万以上するらしいので、
世の中、新車全体の定価が上がっているのかもしれません。

ただ、私の考えは、所詮は量産車。
数年経てば中古車。
新車で4000万もしたのが、5年後も4000万もするわけがありません。
つまりどんな商品でも償却するからです。

量産車ではなく、限定車?
それなら価格の落ちは少ないかもです。

ただ、私が常々言うように、
スポーツカーは所詮、遊びのための道具。

そんなものに資産価値のような考え方をすること自体が可笑しい。
もっと言えば、金持ちのくせにみみっちい。

遊んで、使って、楽しい思いをして、
買った金額などこれっポッチも気にしない、
あるいは忘れている。

これが本当のお金持ちです。
あるいはその資格があります。

昔(40年前)私がこの業界に入ったとき
先輩の営業マンが教えてくれました。

おまえ、なんでロールロイスが新車で3000万(当時)したものが
中古になると3年も経たずに、6分の一 500万になるか知ってるか?

彼らはお金を捨てることがステータスだと思っているからだよ。
だから、下取りの時、査定なんかどうでもいいんだよ。
つまりゼロでもいいわけ。
新車を買って、飽きたら捨てる。
これが真の金持ちさ、、、、

私はこれを聞いて、なるほど世の中にはそんな人もいるのだなと、、、
それから40年。
その頃から比べると何倍も外車は輸入され販売されています。

では、今の新車のオーナーは昔のような真のお金持ち気質があるのか?
私はかなり少ないと思います。

昔はそもそも、外車の販売店自体が少なかった。
他の業種が入ってくるような隙間は無かった。

だからお客は好みの店と付き合い、値段もお任せ。
勿論ネットもなにも無い時代。
情報は車雑誌の1ヶ月遅れの広告ページだけ。
だから店とお客の信頼関係、結びつきも強かったわけです。

ところが今は情報社会。
しかも中古車の流通もオークションやら、買取専門店など
多種多様。
おまけに、ネットで検索すればどの店に幾らで売りに出ている
同じ車は別の店では10万安いとか、、、
余計な?情報がちまたに溢れすぎています。

これでは よほどお金に無頓着な人以外は
俺の車の査定額はいくらなんだとか、
気になって仕方がなくなるでしょう。

完璧に情報社会の弊害です。
つまり自分の考え、選択ではなく
マスコミの情報、あるいはネットにあふれる情報に
自分が踊らされ、影響されるからです。

”自分で考える”、”自分で判断基準を決める”
これらを他人に委ねるようなものです。

こうなると、もう後戻りは出来ません。
私には、新車を買いました
出来るだけ丁寧に乗り
今度売る時の査定を良くしたい、
そんなみみっちい人種が増えて情けない
そう感じます。

意見があるならメールを下さい。
プロフィール

Castelauto

Author:Castelauto
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク