蘇るストラトス。

皆さん、おはようございます。

昨日はブログを書いている途中で、大事な仕事が入ったので
途中で終わり、すみません。
そのおかげで、ストラトスは契約を頂きました。
8年間ガレージで眠っていたこのストラトスですが、
プラグを換え、デスビを新品にし、ガソリンを抜き変えたら
良い音を発してエンジンがかかりました。

世の中にはまだ多数、乗らないままの状態で倉庫に眠っているような
車があると思います。
もし、それらを次の世代の人に、元気な状態で手渡してやりたい
そうお考えの方がいましたら、是非当社に相談ください。
それを実行するのが当社の使命と考えています。

CIMG1480.jpg
CIMG1468.jpg
CIMG1474.jpg

今後、この車は前回のレストアした個体と同様に
完全に仕上げるつもりです。
ストラトスでレストアを行うのは2台めとなります。

CIMG4625_4192_201407050133170a8.jpg
CIMG4627_4194_20140705013318ed6.jpg
CIMG4629_4196_201407050133140d7.jpg
CIMG4599_4168.jpg

どんな仕事でもそうですが、回数を重ねるごとに
そのスキルは上昇し、更にクオリティの良いものを目指さなければ
意味がありません。
私の考えは、1970年前後のめぼしい車種は全てキャステルで完璧と言われる
レストアをできるようにしたい、
そう考えています。

まだまだ日本ではレストアはごく一部しか認知されておらず
一般的ではありません。
自動車大国のアメリカと比べたら、大学生と幼稚園くらいの差があります。
しかし、それをそのままにしていても全く進歩はありません。
1970年以前はともかく、それ以降の生産車はまだ私の知る範囲です。
ですので、私が元気な内に、1台でも多く新車の時の状態に
戻してやりたい、そう思います。

ざっと、私の自信がある車を並べておきます。
フェラーリ
ディトナ
ディノ
BBシリーズ
308の初期モデル

ランボルギーニ
カウンタック 全種類
ミウラ

ランチャ
ストラトス

番外で F40
以上です。
プロフィール

Castelauto

Author:Castelauto
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク