人生は旅だ。

皆さんおはようございます。

ここのところ、猛暑が続きます。
皆様におかれては体調管理が大事なこと言うまでもありません。
私も最近、一念発起して、朝の6時に起床し
6時半から近所のグラウンドで行われるラジオ体操に参加しています。

わずか10分間ですが、毎朝身体を動かすことはとても良い気分です。
その後、軽いジョギングで15分くらい走るのですが
これが意外ときつい。

よくマラソンランナーが、メチャ速いスピードで
走るのをテレビで見たりしますが、
自分自身で走ってみて、あれは異次元のことだと理解しました。

時期が夏休みに入ったので、近所の子供たちが大勢参加し
一挙に3倍くらいに人数が増えました。

その前はいわゆるジジババばかりでした。
それを見ていて思うことは、
”人間は誰でも平等に歳をとるということだな”という実感。

逆に言えば、歳を取らない人間はおりません。
問題はその年齢の積み重ね方。

例えば60歳以上の男女がそれぞれ10人いたとする。
女性はそれでもある程度は身なり、髪型、化粧に気を遣い
女性らしさを保とうとする。

ところが問題は男の方。
60過ぎると、身なり、身体のこなし方、表情
それらが平均より優れているのは10人いて1人くらい。

その他は、もうどうでも良い格好、緊張感のない表情
例えれば若いネーチャンに絶対にモテそうもない老人? とでもいえば
分かり易いか。

これを読んでいただいている貴方。
多分40代くらいでしょうか。

ご自分を振り返り、今の俺は若い娘にモテる要素が一つでもあるか?
そのように、自問自答するのも良い方法です。

奥深い山に仙人のように暮らすならともかく
普通の社会人であれば、老若男女の渦の中に巻き込まれて
生活しているはず。
その中で40歳も過ぎたら、今後、何を持って自分を
彼らにアピールしていくのか
それを真面目に考えたほうが良いと思います。

昔のようにノーリーズンで若いものは年寄りを、
あるいは目上の人を敬う
そんな慣習はもう今の世知辛い世の中にはありません。

つまり、疎まれるのが嫌なら自分からキャリアを発信しなければ
認めてはもらえない、そういう世の中です。

このブログを読んでいただいている方の中にも
人生最後まで上昇思考で生きたいと考える方もいらっしゃるでしょう。
ごく少ない割合かもしれませんが。
その方のために私が秘訣を教えます。

それは意外と簡単?なこと。
若い連中にできない事をすれば良いのです。
例えば、彼らがファミリーカーに乗るのなら自分はベンツに乗る。
それもコンパクトではなく中級以上モデル。
私自身の経験でも、他人はその人間の持ち物でとりあえず評価します。
その意味でデカイ、また目立つクルマというもの格好の手段。
ただし、良いセンスが必要なのは言うまでもありません。

次に私のお勧めは持ち物。
具体的には時計です。
若い連中が3万円くらいのセイコー?をしていたら
自分は意地でも30万円はするロレックスをすれば良いのです。
この10倍の格差が周りの貴方を見る目を確実に変えます。

そのためにその資金を作る、それこそ貴方の進化のための努力、
それくらいのことができなければ、60になって周りから
疎まれるジジイになるのは確実なコースです。

私のように62歳を過ぎても飲み屋のネーチャンにモテる
(「単純にボトルのキープの数が多いだけかも。それとプレゼント攻撃も多数有り)
男を目指してみてはいかがでしょうか?
プロフィール

Castelauto

Author:Castelauto
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク