2014年の コンクールイタリアーナ

皆さん、おはようございます。

ようやく9月に入り秋らしくなってきましたね。
これからは私の大好きなブルゾン、ジャンパーの出番です。
ブランドものから、古着屋で買ったものまで30着くらい持っています。
押し入れに入りきらないので、古いものから順番に捨てていくありさまです。

さて、先月のモントレィウイークエンドの大きなイベントとして
コンクールイタリアーナというものがあります。
その名のとおり、イタリア車のコンクールという趣旨から始まったイベントです。
勿論私が始めて訪れた 1988年からそれはありました。

ペブルビーチと同様にゴルフ場のグリーンに車を並べる様は
日本では絶対見られない美しい光景です。
私もその競技?に惹かれて2度も日本からディノを運び挑戦しました。
そのように、昔はビンテージ系が7割、 モダーン系が3割くらいの
割合でしたが、ここ最近はその比率が逆転しています。
つまり圧倒的に新しい車が多いのです。
何故、ビンテージが廃れたのか理由は判りません。
例えば、ランボルのビンテージの象徴といえば ミウラ
これが今年など1台もありませんでした。
多分、このイベント自体が飽きられたことが原因でしょう。
確かに毎年代わり映えしません。
その割に入場料は年々値上がりしていますが。(170$)

私がいつも言う、良いイベントを長く続けるのはとても難しい
これの象徴みたいな感じです。
言葉を置き換えれば 良い会社を長く続けるのも難しい。
自分にも言い聞かせねばと思います。

では画像をご覧下さい。

CIMG1966.jpg
CIMG1967.jpg
CIMG1975.jpg
CIMG1973.jpg
CIMG1977.jpg
CIMG1980.jpg
CIMG1981.jpg
CIMG1983.jpg
CIMG2031.jpg
CIMG2012.jpg
CIMG2017.jpg
ランボルギーニがトラクターメーカーだった頃の証拠。
CIMG2019.jpg
これが初期のマセラーティ ボーラ。
私もこれと同じ色の車をシーサイドの時に売ったことがある。
CIMG2093.jpg
私の好きなマングスタ。
CIMG2067.jpg
パンテーラは根強い人気がある。アメリカだけか。
CIMG2071.jpg
このアルファは可愛いね。
CIMG2073.jpg
CIMG2074.jpg
私の好きな ギブリ
これも人気が無かったのにいつもまにか値上がり。
CIMG2094.jpg
招待されてペブルビーチのお金持ちの家に行った。
CIMG2104.jpg
CIMG2105.jpg
この豚の鼻みたいな車はなんでしょう?
288GTOのエボリツオーネ
CIMG2110.jpg
これが後ろ。ここからF40に繋がる。
CIMG2109.jpg
カーメルでお客さんにお土産のシャツを買う
そこのデザイナーにサインしてもらった。
P1080461.jpg

ここから私からのプレゼントのお知らせ。
私が今年で車屋稼業40年を迎えたのは以前にもお知らせしたが
そのお礼の気持ちを皆さんに還元したいと
無料の同乗試乗会を催す。
定員は10名、
使う車は ディノ246L型 512BBキャブレター
それぞれ10名を受け付ける。
日時は平日月曜から土曜日まで。
今月8日からスタート
大体、20分くらいの走行と、私との懇談、合計1時間くらいの予定だ。

希望の方は まず 045-663-4660 のフロント しのもとまで
連絡。 メールでは受け付けない。
人間、まずは会話。 
これが私のポリシーだから。
もう半分くらい予約が埋まっている、
希望の方はお早めに。
プロフィール

Castelauto

Author:Castelauto
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク