日本人としての立ち位置

皆さんおはようございます。

毎朝のニュースでご存知のように
イスラム国を名乗るテロリスト集団が、我同胞を2名も残虐な方法で殺害しました。
この連中には文明国としての資質もなく、
お互いの理性で話し合える余地もないことは明白です。
つまり文明の敵です。

彼らはイスラム国を支持する同胞以外は全部敵だと言っています。
であれば言うまでもなく抹殺するべきであり、
それを主導するアメリカも空からの空爆などという
自分の手を汚したくないみたいな消極的な方法でなく、
正々堂々と有志連合の旗をかかげ
地上戦で彼らを倒すべきでしょう。

また我日本国も、戦闘能力がある「自衛隊」とは名ばかりの軍隊があります。
世界の平安を望むなら当然それに参加して共に世界の平安を脅かす
テロ集団に戦いを挑むのが正道ではないでしょうか?

安倍首相は世論や野党を気にしてか、
自衛隊の国外派遣はありえないとか言っておりますが、
これは他国を侵略するためではなく、大勢の難民を生み出している
紛争地帯の平和と安全を取り戻すための意義がある戦いです。

何故、国会議員たるもの真の意味の国粋者として国を守る
あるいは世界の平和に貢献する
そういう勇気ある発言が出ないのか不思議でなりません。

傍から見ていると、
自分の選挙区のオバハンあたりに批判されるのが怖くて
次の選挙で落選するのがイヤ、、、、
だから声を上げるのが怖い
そんな風に見えます。
つまり男気が見えません。

いつの間に日本の男は骨なし、気概を持たなくなったのでしょうか。
今になって 三島由紀夫氏の思慮、行動が解るように思います。

戦後の日本はある意味、戦争アレルギーに犯され
とにもかくにも戦争はイヤ、したくもない、されたくもない
そんなひ弱な意見で一見、平和を勝ち取ってきたかのように見えます。

しかし実際は、日本各地に広大な米軍用の基地を提供し、(沖縄を見ろ)
その庇護の元安全を担保しているのです。
私の意見はそんなに戦争が嫌なら、自衛隊なんか全部辞めてしまえ
日本は自分から戦争侵略する術を放棄するから虐めないでね、
そう言えばという意見です。
つまり私たちは丸腰だから貴方の良心を信じるわ、、、と。
こんな論理がテロリスト達に通用すると思いますか?

もう一度言います。
日本は有志連合に参加し、自衛隊を現地に派遣するべきです。
まさか自衛隊員の諸君が俺は人を撃ったことはないんだけど、、、
とへっぴり腰になるとは思いたくはありませんが。
彼らの意見を聞いてみたいものです。
プロフィール

Castelauto

Author:Castelauto
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク