やっと連休も終わり。

皆さん、こんにちは。

今年も恒例のゴールデンウィークという名の連休が終わりました。
何で金色週間なのか判りませんが。
さぞやお出かけのお父さん方、お疲れのことでしょう。
私も方々で、小学生くらいの子供を連れて出かけているお父さんを
多数お見かけしました。

その敢えて子供とは呼ばず「ガキ」と呼びたい連中の可愛くないこと。
辺り構わず大人の迷惑など、これっぽちも意識せず
走り回るガキども。
口を聞けば生意気な言葉を連発し、
両親を尊敬する、あるいは畏怖するそぶりなど微塵もありません。

当たり前ですが子供とは言葉の通り、親子の「子」 です。
つまり半人前もおろか、まだ人間として未完成な状態にある「動物」のようなもの。

サルでもある程度すれば親から独立し巣だっていきますが
人間の場合、成熟するのに時間がかかる、約18年?
その間、親の庇護のもと、本来大人しく勉学に励み
世の中の仕組みを理解し、成人になる準備をする
そういう期間であるわけです。

ところが最近の親子関係を見ていると
マスメディアの発達で、親から教わらなくても
何でもかんでも余計なことまでも耳に眼に入る。
極端に言えば、ノートPC1台さえ持たせてやれば
世の中の全てのこと、
微妙な男女関係、あるいは昔は知ろうとも知ることが出来なかった
ネーちゃんとのSEXの方法までも親切丁寧に?
しかも無料動画で見せてくれます。

これではガキどもが、あたかも世の中のことを全て知ったつもりになっても
おかしくは無いでしょう。
勿論バーチャルの中だけなので現実の場面になると
その厳しさに直面するわけですが。

ここで私が問題と思うことが一つ。
そんなガキを育てて?いる親の姿勢
これがそのガキと親なのか友達なのか区別がつかないような対応
何々ちゃん、そんなことをしたら怒られますよ
誰に?
主語が抜けているだろうが。
そんな馬鹿な親が多いのは誰のせい?

基本、親と子は絶対的な主従関係であるはず
それを自ら壊している親が増えたから子供も馬鹿になる。
いや馬鹿に育つ。
つまり文字通り自分が蒔いた種(精子)が自分に災いをもたらせているようなもの。
手遅れになる前に気が付かなければなりません。

私も過去に2匹のガキを育てましたが
経験則で言うと、甘やかせば確実にガキは馬鹿になる。
厳しくすれば反発する、体罰などの行為をすると
そのバランスが難しい。
なのでまず自分が大人としての自覚、自認をする
その上で少なくとも自分の子のために親としての在り方の手本を見せる
これが大事でしょう。

いや俺はそんな自信は無い
そういう貴方、出来るだけ早めに子供に向かい
俺は親として失格だ
だから俺に付いていこうとせず
出来るだけ早く自立しろ
そう宣言なさい。
そうすれば少なくても親のせいにはできなくなります。
つまり自己責任
親も子もそれをより認識する時代が来ていませんか?

子供のころに甘やかして育てると、その子が大人になった時
今度は親を甘やかせてくれることは無いと知るべきです。
そんな子供に育てたのは親の責任
つまり原因と結果。
言葉を変えれば「因果応報」
この言葉を忘れないようにしてください。
プロフィール

Castelauto

Author:Castelauto
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク