お金は無理に得ようとするな

皆さん おはようございます。

人生にお金は不可欠なものであり、それを使うことで
家を買ったり、車を買ったり、はたまた生活費に充てるわけです。
なので自分がもつ金は多ければ多い方が良いとほとんどの人は考えます。
その対象として買えるものの範囲が大きくくなるからです。
ここまでは当たり前の話。
問題はその「お金」という厄介なものを得る手段です。

大概の成人男子は、サラリーマン
ということは給料生活者。
ボーナスの額に変動はあっても毎年の年収はそうは変わりません。
でも、もっと稼ぎたい
そう思う人間が多いので株式投資やら最近のFX 外国為替取引
などが流行ります。

だったら虎の子の100万円をそれらに投資して
誰でもが儲かるのか?
それはありえません。
大体、半分の人が僅かに儲かり
残りの半分の人がかなり損をする。
仲介する会社は手数料でしっかり利益を出す
こういう構図です。

例えは悪いかもしれませんが
ギャンブルの場合
ほぼ9割以上の人が損をする「仕組み」になっています。

少し前に新聞の紙面を騒がせた
某大手の製紙会社の会長
この方がマカオで作った借金が約30億と言われています。
単純に考えてみて、儲けた日と損をした日が同じ回数で
それぞれが同じ金額であったなら、元金は変わらないはず
でも現実は?
そう、30億円ものマイナス
これがギャンブルの本質です。

以前、私もラスベガスで3時間続けてスロットをやったことがありました。
一度大当たりすると確かに元金の10倍以上も儲けたように見えます。
ただそこで止められないのがギャンブル
もしかしたらもっと儲けることができるのでは?
今日の俺はツイテル
そう思って続けると物の見事にスロットに預けた金は減り
いつのまにかゼロ
悔しいから10$札を何度も投入してもマシーンは無表情。
ついに止めようと思ったときは散財してた。
ギャンブルは遊びでやるべき
これを学びました。

我々の普段の生活も同じことが言えます。
ボロ儲けは宝くじでも当たらない限りありえない。
なので自分の収入の範囲でコツコツと生活するべき
これが基本です。
でも人生長く真面目にやっていれば、
10年に一度くらいは棚からぼた餅もあります。
遺産が入った、子供がプロ野球にスカウトされた?
いずれにしても長い期待の日々がかかります。
まずは普段の金の使い道をしっかりと管理する
これが当たり前のように見えてなかなか難しいことですが行うべき事です。

是非、真面目にお金を貯めた人も
たまたま、棚からぼた餅でお金が入った人も
当社の車を買いに来てください。
大歓迎致します。
プロフィール

Castelauto

Author:Castelauto
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク