油断大敵

皆さんおはようございます。

昨日の錦織君おしかった。
私も夜中の3時まで眠さも忘れて見ておりました。

試合後の彼のコメントにもあるように、完全アウエーの展開
対戦相手はフランス人、場所はフランスのローランギャルだから
当たり前でしょう。
珍しく自分自身のコントロールが前半できなかったと。
まあ、これは誰にでもよくあること。
結果2セットを先取されましたが、上手く気持ちを切り替え
3セット、4セットはまるで別人のよう。というか本来の彼のプレースタイル
各下の相手に対するように試合をコントロールしました。
それで2対2のタイブレーク
問題は最後の5セットめです。

元々対戦相手は元世界ランク5位だった選手
220キロを越える高速サーブが持ち味の選手です。
つまり地力はあると。
ところが流れが3セット4セットと錦織がスムーズに取ったため
彼に少しの油断が出来たと思います。
対して相手はもう後が無いと、
だから最後の集中力を振り絞ったと。
ここの意識の差です

最後のセットに入る寸前、錦織はトイレブレークを行いました。
テレビで見ていてかなり時間が長かった。
それに対して対戦相手はその待つあいだ
体を動かし柔軟運動をし、確実に準備をしていた。
私も経験があるのですが、ボーリングの試合で
2ゲームが終わり、次のゲームに入る前
トイレに行くと何故か気が緩むのです。
小便でも大便でも排泄行為は人間にとってある意味快感を伴うもの
だから精神の集中が途切れても可笑しくありません。
確かに3時間を越える試合展開で水もその間大量に飲む
トレに行きたくなるのは自然かもしれません
比べて対戦相手はファイナルセットではなく4セット目くらいで
トイレブレイクをしました。
だから錦織君もそれに合わせて同時に行えばよかったのです。

私は昨日の敗戦の殆どの原因は最後のセット前にトイレブレイクしたことにあると
思います。
事実、錦織を待つフランスの相手はもうやる気満々の顔つき
体を動かし精神集中をし、自分がこの最後のセットでどう戦えば
よいのか深く考察している様子が顔つきから伺えました。
対して錦織君、
トイレから出てきて何かホッとしたような表情で
コートに出てきました。
これではモチベーションが違うのは当たり前。
相手は最高の集中力で弾丸サーブをことごとく決め
錦織くんはずるずるとポイントを取られ
良いところはまるで無しの最終セットの終わり方でした。

ここで本日の教訓
勝っている時こそ褌(ふんどし)を引き締める
言葉で言えば 「油断大敵」
試合に「もし」はありませんが
最終セットを長い間を開けずいつものように続けていれば
錦織のペースは変わらず相手に勝っていたように思います。

普段なかなか極限まで集中力を持つことはありませんが
このテニスやボーリングなど、またゴルフなどの競技で
遊びではなく、試合として向き合うと
自分の能力は勿論のこと、どこまで精神の集中が出来るかなど
学ぶことが多いはずです。
自己啓発の一環として貴方も是非トライしてみてください。

ちかじかボーリング大会でも開こうかと思います。
今私が投げている横浜駅西口から5分の
ハマボール」は8階建てのでかいビル全部が同じ会社の運営で
スパ有り、ダーツバー、焼き肉の叙々苑ありと
なんでも有ります。
おまけに施設がメチャキレイ。
私も長いことボーリングをやっていますが、更衣室に洗面所があるのは
初めてみました。
是非皆さんと楽しみたいと思います。
プロフィール

Castelauto

Author:Castelauto
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク