FC2ブログ

当社がパンテラを手がける意味

皆さんおはようございます。

アメリカのエージェント スチーブから今回購入したパンテラの画像が送られてきました。
彼がLAのオーナーのガレージに引取りに行き、
その帰りに動画も撮影してくれました。
コメントは非常に良い車。

冒頭の何故キャステルがパンテラを手がけるのか?
これはひとえに他のスポーツカーの価格が高騰しすぎているからです。
わたし的には趣味の車なのだから、あまり高い値段のものは好きではない
理由は高くなればなるほど買える人が限定されてくる。
安くてコストパフォーマンスの大きいもの
これがコンセプトです。
しかもフェラーリなどと違い、このパンテーラはいじる楽しさがあります。
いわゆる大人のおもちゃです。
1972年型 Lタイプ 欧州仕様

パンテラのヒストリーに関しては ウイキペディアを参照してください

pantera 2015-15
pantera 2015-13
pantera 2015-12
pantera 2015-11
pantera 2015-14
pantera 2015-10
エンジンはハイパワーのホーリーの351タイプに載せ換え済み。
オーバーホール後 1500キロのみの走行
オリジナルエンジンもあります。
pantera 2015-9
pantera 2015-8
pantera 2015-7
整備記録簿も全て残っています。
pantera 2015-6

価格レンジは 1250から1500万
モディファイ等相談にのります。
こんな遊び方も
CIMG3852_3550.jpg
CIMG3853_3551.jpg

7月中には横浜港に着きます。
詳しくは フロント しのもとまで。 電話 045-663-4660

動画もご覧下さい。 アメリカンV8のサウンドが聞けます。

プロフィール

CASTEL AUTO

Author:CASTEL AUTO
「子供の頃から純粋に車が大好きだった」

そんな無邪気な少年は自然の成り行きで1974年伝説のシーサイドモーターに入社。
46年経った現在も車に対する愛情と情熱は冷めやらぬまま
今日もひたむきに走り続けている。

キャステルオート
鞍 和彦

最新コメント

最新トラックバック

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR