大人のプライド

皆さんおはようございます。
今日は8月10日。
今週はお盆の夏休みの1週間です。

なので、町を行けば特に東京の繁華街などは
若いねーちゃんの姿が目立ちます。
勿論男の若いのもいるのでしょうが、目立ち度が全然違います。
昨日も都内のショッピングモールに行きましたが
素足を惜しげも無く曝したネーちゃんが多いのにびっくりします。
中年のオヤジはついつい若い子に眼が行くのです。
彼女らは若さをアピールするというより
自分のSEXをアピールしているように見えます。
つまり自分の肌を人目に曝すことで、より自分を目立たせるようにしたいと。
今は、そんな時代です。
おしとやかとか謙譲の美徳とか、そんな言葉は死語に近い。
同じ年の男の高校生のほうがよほど真面目に大人しく見えます。

まだ彼女、彼らは18くらいでしょうから、高校生でしょう。
ということは、彼女らのお父さんは40歳代
つまりこのブログの読者の皆さん方では無いですか?
もし仮に貴方がそんな女の子のお父さんであったら
娘にどんな声をかけますか?
おい、そんなパンツが見えそうなショートパンツ?穿くんじゃないよ
お父さん何言ってんの、みんなこんな格好で町歩いているわよ、
私がどんな格好しても自由でしょ?
自由?
一昔で言えば、娼婦みたいな恰好が現代の自由の象徴なのか
貴方は愕然と時代に、また自分の娘に取り残された寂しさを
実感するでしょう。
そう、現代の日本という国は自由という名の無秩序が国全体を覆い尽くし
みんなその毒にやられてさまよっているのです。

つまり国家の筋が無い、
家庭の筋も無い
当然そこの子供も羽目外しほうだい。

昨日もモールでクソガキがわめいて、走り回って泣き叫んでおりました。
公衆の場では人に迷惑をかけない、騒がない、両親の言うことは聞く
そんな基本など見当たりません。
そんな子供たちが大きくなった時
自由とは得るものでは無く、与えられるもの
そこらへんに転がっているもの、そう思っても当然でしょう。

一言で言って軽い時代。
戦後の重い時代よりは確かによほどましですが、
何が軽くてもよく、何が重いべきなのか
それらを再思考するべきと思います。
そこで必要なのは、大人のプライドの自覚、自認です。
貴方はそれを表に出せますか?

インデックスのGT40
当社のオーダーした車が出来上がりました。
今、ロサンゼルスにあります。
まもなく横浜に向けて船に乗せます。
画像のとおり格好良いでしょう?


プロフィール

Castelauto

Author:Castelauto
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク