明日から恒例のモントレィウイークエンド

皆さん、おはようございます。

毎年8月の恒例の行事といえば サンフランシスコから南に200キロ下ったところにある
モントレィという場所で行われる全米最大の自動車のイベントです。
内容は
1、ラグナセカサーキットで行われる ビンテージカーのみのサーキットイベント
2、コンクールイタリアーナと呼ばれるイタリア車のみで行われるコンテスト
3、全米最大のカーオークションであるRMオークション
4、日曜日に行われる全米最高の水準のコンテスト
ペブルビーチコンクールデレガンス
これに加え今年は久しぶりに FCA フェラーリクラブオブアメリカのイベントも
開催されます。

今回は当社のお客様に私が販売した
ディノ206GTのラストシリアルナンバーを持つ希少な車を
コンクールイタリアーナ、FCAの 各コンテストに参加させることになりました。
ここをクイックしてください。
勿論当社の定番のフルレストアを行った、完璧なコンデションです。
特徴は、206でありながら、オールアルミボデイの246のサイズを持つところです。
もちろんエンジンは 2リッター アルミブロックです。
もうすでに車は現地に届いており、その開催を待つばかりです。
プライズを狙うのは当然です。
このコンテストに私が日本から車を運び参加するのは今回で3度目です。
1度目は 246Dino 2度目は 206Dinno そして今回が3度目です。
問題は、アジアからやってきた我々を彼らが偏見の目で見ないで受け入れてくれるかです。
1回目、2回目はあっさりと蹴られました。
コンデションの問題ではありません。
例えば、日本のコンクールで日本人の参加車両を差し置いて
中国かシンガポールからの参加車両にプライズをあげますか?
それと同じことです。

例年は日本からのビジターは少ないのですが
今年はかなりな人数が来るようです。
下の画像は昨年のラグナセカのヒストリックレースです。
実際に走らせるこのイベントが私は一番好きです。

CIMG1736_201508130859290c0.jpg
CIMG1740_2015081308593073f.jpg
CIMG1744_2015081308593105f.jpg
CIMG1746_2015081308593279a.jpg
CIMG1750_20150813090137ccd.jpg
CIMG1751_201508130901388a6.jpg
CIMG1753_20150813090139eb1.jpg
CIMG1756_20150813090141351.jpg
CIMG1766_2015081309030118e.jpg
CIMG1768_20150813090302670.jpg
CIMG1773_2015081309030451c.jpg
CIMG1776_20150813090305b0c.jpg
CIMG1864_2015081309042494f.jpg
CIMG1866_20150813090426227.jpg
CIMG1872_20150813090427cfc.jpg
CIMG1884_201508130904292e9.jpg
CIMG1889_20150813090430444.jpg

月曜日にFCA フェラーリクラブアメリカのイベントがあり
それにもこの206ディノを参加させるので
戻りは例年より一日長い 20日の木曜日です。
それまでこのブログはお休みさせていただきます。
考えたら1988年から今まで 27年間毎年ここに来ています。
勿論、日本人では私だけです。
交通の便が悪いので自分で車を運転するしかありません。
それがあまり沢山の人がこない理由、特に日本から、でしょう。

鞍 和彦



プロフィール

Castelauto

Author:Castelauto
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク