一度きりの人生

皆さんおはようございます。

我々は普段、何気なく暮らしていても
世の中や、世界情勢、身近なところでは自分が勤めている会社、
あるいはワイフの機嫌、子供の進路など。。
時には思いもしない地球の変動 
(地震や、台風などの災害)に巻き込まれることも有り得ます。
つまり常に変化が伴うということです。

その変化の方向が正しい、
あるいは自分にとり良い方向なら言うことは有りませんが
プラスよりもマイナスにぶれる事が多いのも事実です。

これは元々生きること自体が、生まれた時を100とするなら
死ぬときのゼロに向かって進むからだと思います。
世界の億万長者でも、
アラブの王様でもそのカウントダウンを止めることは出来ません。

なので、私はこう思います。
仮に1年で1ポイント減ると
ならば来年はそれを0.5ポイントにするようにしようと、
0.5が0.8でも構いません
普通の人がマイナス1ポイントならば
それを少なくする方法を自分で考え、人生の消耗を少なくしようと
それは体力であり、気力であり、自分自身の内側の部分です。

その意識が高ければ高いほど確実に外面に出ます。
よく人は生きている眼、死んでいる眼が有る と言われますよね。
対面した時に生きている眼の持ち主からはエネルギーを感じ
その逆では早く別れたいと思います。

私も外見というか顔つきが悪いとよく言われます。
黙っていると怖いとか、怒っているのではとか。。
特段そんな意識は無いのですが、
自分ひとりでいるときは常に何かに対峙、
あるいは挑戦しているような意識があるように思います。
つまりヘラヘラした顔つきからシャープな意識は生まれない、
そのような意味です。

また別の意味では、それだけ私が余裕が無いからです。
確かに35年間も会社を続けてきたけれど、
来年は大丈夫か、従業員をちゃんと食べさせていけるか?
自分自身も今は好きなことをやってるけど、そのうちビンボーになるんではとか、、、
心配事はつきません。

私も沢山の金持ちやステージの高い人とお会いしてきましたが
数少ないですが、本当の余裕あるいは自信を感じさせる方がおリました。
そんな方々は例外なく眼チカラが強いか、柔和な瞳の持ち主です。
顔の造形も美醜は別にして男前の顔つきです。

私はジャンパーなどのジャケット類が大好きでよく買い物に行きます。
お気に入りはディーゼルかラルフローレン、アビレックスも好きです。
そこで試着するとき当然鏡で全身を映しますよね、
私はいつもそのジャケットよりも全身の雰囲気を見ます。
特に自分自身の顔つきです。 というか眼つきです。

仕事が順調で5万も7万もするジャンパーを買えるときは
目付きも店員を威嚇するほど鋭いです。
言い方は悪いですが、
お前らには手が出ないモノを俺は買えるんだぜみたいな。
けれどそうでないときは、鏡に映る自分が頼りなげに見えます。

”眼は心の鏡”と言いますがその通りですよね。
是非皆さんも時々は鏡に映る自身の体型や、顔つき
そして眼の輝き具合?をチェックしてみてください。
健康で長生き、何よりも充実した毎日を送れるように努力しましよう。

最後に誤解を避けるために言いますが
キャステルオートは全ての金融機関からの借金はゼロ。
在庫は全て自己資金です。約1億7千万くらい。
その他にも数千万の預金が銀行に有ります。
なので当分は潰れる心配はありません(笑)






プロフィール

Castelauto

Author:Castelauto
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク