男は孤独であれ

皆さんおはようございます。
今日はシーサイドの話は休憩して
最近思うところを書きます。

我々は子供の頃は親兄弟、大人になったら恋人や、
夫婦になれば妻や子供に囲まれて生活します。
勿論、そのほかに「友人」と言われる人々も含めて。

そんな中、
「貴方は周りの人に囲まれて幸せを感じていますか?」
もし、感じているのなら言うことはありません。
けれど世の中大半の人が何らかの不平不満を抱えています。

そのほとんどの理由。
それは”人間関係”です。

会社員なら周りの同僚と上手くいかない、
家庭人なら妻とギクシャクしている、
対子供では3~4才の頃は親を慕っていたが、(生きていく上で当たり前のこと)
15~16歳もすれば親とは疎遠に、特に男親とはそれが普通。
そんな時、貴方はふと孤独を感じる
これってよくあることではありませんか?

私は子供の頃から仲間と群れるのが嫌いでした。
一人っ子のせいか、ひとり遊びが好き
学生になっても昼休み、皆はぞろぞろと
つるんで外に食べに行きましたが
私はいつも一人で好きな店に行く。

シーサイドに入ってからも先輩を頼るわけでもなく、
営業は自分の力量、努力で成績をあげるもの。
そういう姿勢でした。

昨日も親友の(もう38年間も付き合っている)三浦商事の三浦さんに
「鞍さんは営業に向いた性格だ」と言われましたが
かずNY
その意味は、

1、まず自分がするべきことは自分で決める
2、人には頼らない
3、孤独を恐れない、むしろ孤独を愛する
4、常に自分の立場を意識する
これらが出来てきたからだと思います。

そこで今日の提言
人生長く生きてくると、嫌なことも良いことも多々あります。
そこでまず自分の軸がぶれない事
これが正しく生きていく上で基本の道になります。
その為には、
上に掲げた4項目
これを履行することです。
特に3番目の孤独を恐れず、むしろ孤独を楽しむ
(その楽しみ方は各自で考えてください。)
ここが大事なポイントです。

人間、開き直った奴が一番強い
これは昔からよく言われること。
捨てなければならない、財産、地位
別れなくてはならない、恋人、もしくはワイフ
それらを持つがゆえに思考、行動がブレるのです。
人間守勢に立つと心が弱くなるから。

なのでまずは,自分の中の孤独に向き合う
それに慣れる、それを意識する
すると自然に自分に沿った行動パターンが生まれてきます。

「高倉 健」さんも孤独な男に見えませんでしたか?
孤独に見える背後に幾多の試練や幾多の苦労などが透けて見えるから
カッコ良い男に思えるのです。
それを俺はこんな数々の試練を乗り越えてきたんだぜ
などと声上げて言うようでは共感は得られません。

まずは反省、そして自戒 これが大事です。
貴方も孤独を感じ、それを自分の内に取り入れることを
ためらわずにやってみませんか?
えっ?
俺は孤独など感じたことは一度もない、、、
そういう脳天気な人は好きなように生きてください。

上のGT40、ようやく船に乗りました。
今月の25日には横浜港に到着します。



プロフィール

Castelauto

Author:Castelauto
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク