人は何故波乱を嫌うのか?

皆さんおはようございます。

世の中に生きていれば様々な困難や失敗、
体制への不満、職場への不満
惹いては家族、奥さんへの不満等
頭を悩ますことにはきりがありません。

最近ベッキーの不倫騒動が話題になっています、これは男の側が完全に
悪いと思います、けれどベッキーもコマーシャルに出ている会社のことを考えれば
自分の行動が常に批判にさらされるリスクがあることくらい
30歳も超えていれば分かるはずです。
つまり人間が幼稚なのでしょう。

これを反対から見ると、我々は常に我慢を強いられる
あるいは知らずに自己制御している。
この二つです。
理由は羽目を外すと周りから当然批判されるから。
よくある警察官や教職者の痴漢行為、盗撮など
これらはモラルを余計に求められるが故の暴走なのでしょう。
いずれにせよ、犯罪行為は論外です。

ならば人間は一生慎ましく生きなければならないのか?
それを実行する人を「真面目な人」と世間は呼びますが
私はそんな生き方は「クソ面白くねえ」と思います。
幸い、本当に北朝鮮などからすれば我が日本は天国のような国です。
ある程度真面目に仕事に向き合っていれば
食べるものには困らない、
生活する場にも困らない。
勿論貧富の差はありますが。
けれどその「真面目な」生活の中で、自分がやってみたい
「不真面目」なことは無いのか?
そこが今回のキーポイントです。

但し、一画千金をもくろんで競馬やら競輪に金をつぎ込むのは
頭の悪い人がやること。
遊びの範囲でこずかいでやるくらいなら許せますが。
「不真面目な人」はそれを乗り越えてしまいます。

だったら「真面目な人」でありながら「不真面目に」見える行動は何か?
それは趣味の世界に没頭することです。
多少家族に迷惑をかけ、批判されようが「真面目な人」が「真面目な範囲=反社会的でない」で
行う事はその人の勝手です。
例えば、車の好きな人の遊び方。
安い国産車を買ってきて好きなようにいじくりまくる
これも上等です。
何もバカ高いスポーツカーを買う事だけが
偉いわけではありません。
要点は自分の満足のいく遊び方が出きているかです。

立場を変えれば私は自動車屋
基本自分の好きな、気に入った車しか売りたくない
これが私の「不真面目さ」です。
例えばポルシェ
お客さん、ポルシェはドイツらしいとてもよくできたスポーツカーですよ、、、
私は絶対に言いません。
理由は「嫌いだから」
なんで?
女と同じ、好みでは無いから。
事実、ドイツのオネーチャンは
骨太で、お尻も大きくて華奢なところが無い
比べてイタリアのオネーチャンは特に若いときはとてもキュート
小柄で顔も小さく可愛い。
中年になると激変しますが。

話がそれました。
どんな職業、どんな趣味であれ何か一つ自分の我儘な部分を残す
これが大切ですし、それが自分の自己主張に繋がる、
そういうことです。

前回の続き
ロサンゼルスの Super Formance の紹介です。
まもなくGT40が入庫しますが、それを全米でコントロールしているのが
この会社。
ここでは、コブラ289と427 それとGT40を取り扱っています。
最初は私もただのレプリカ屋と思いましたが、
その製品を販売する機会があり、その完成度の高さに感心しました。
私的にはコブラはあまり好きではありません。
やはりGT40のほうが圧倒的に格好が良いと思います。
なので、今回は右ハンドル仕様、右シフト(これがオリジナルと同じ)
タイプは初期型のタイプ1を選びました。
18日以降には当社のガレージに入ります。
また、23、24日の二日間 富山モーターショーにも展示致します。
お近くの方はぜひいらして下さい。
私が解説も致します。
この車です。
GT40 2015 sep 6
GT40 2015 sep 1
動画はこちらです。

Super Formance
社長の Mr Lance です。
DSCN0149.jpg

DSCN0141.jpg

DSCN0137.jpg

DSCN0140.jpg

痛風がようやく収まり歩けるようになりました。
やはり暴飲暴食は良くないです。
皆さんも気を付けてください。






プロフィール

Castelauto

Author:Castelauto
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク