パンテラは何故私が勧めるのか?

皆さんおはようございます。

確かにスポーツカーの王道と言えば、フェラーリ、ランボルギーニ
またポルシエでしょう。
でも自動車の王国 アメリカにも忘れてはならないスポーツカーがあります。
それはイタリアンデザインに、自国のフォード製V型8気筒エンジンを載せた
パンテーラです。
デビューは意外と古く、1970年 今から46年も前です。
でも基本設計が意外と単純でしかもパワープラントがフォードだったため
長きにわたって改良を加えられ、また愛好家の下でチューニングをされ
今でも十分現役のスポーツカーとしてその魅力は衰えておりません。

私はデザインもそうですが、一番気に入ったのはエンジン。
スタートするとかなり野太い排気を聞かせます。
5000ccオーバーですから当然トルクもかなり太く
どこのギャーからも背中をけ飛ばすような加速感を味わえます。
この体感は実際に感じてもらうしかなく、是非試乗して頂きたいと思います。

2番目はかなりな部分自分の好みで手を入れられるところです。
やはり車の趣味と言えば、自分だけの一台
これを手に入れる事でしょう。
ところが残念なことに現代のフェラーリなどはあまりに完成度が高く
改造することすら許されない雰囲気です。
だから時々自分と全く同じ車と出会う、
これはあまり愉快な事ではないですよね。
でもパンテラならホイールを始め、かなりな部分に手を入れることが可能です。
私が良くアメリカのイベントで見るのは、
エンジンルームをびかびかにして、あらゆるところをクロームをかけている車です。
目立ちたがり屋と言えばそれまでですが、目立つことではランボルのディアブロにも負けません。

3番目は価格が安いことです。
高くて1500万
これが私の目標値です。
やはり2000万も3000万もすると、おカーちゃんの賛同も受けにくいでしょう。
しかも先程の言葉どうり、この車はかなりな部分当社でもレストア、美化できますので
その過程を一緒に楽しんで頂けます。

現在在庫車として 2台あります。
下の画像のブルーと、レストアを行っているダークブルーメタです。
レクサスのブルーと言えばわかりますか?
是非当社にお越しいただき私とお話しください。
必ず楽しいモータリングをお約束致します。

patera march-1
pantera march-3
pantera march-2
pantera march-5
pantera march-4
pantera march-7
pantera march-6
pantera march-9
pantera march-8
pantera march-11
pantera march-10
pantera march-13
pantera march-12
pantera march-14
pantera march-15

話は飛びますが
昨日、ロレックスのGMTのシリーズ2 コンビモデルを買いました。
正確には持っていた ウブロを下取りにして買い換えたのですが。
正直買おうか やめようか考えました。
但し、私のいつものセリフ
「人生は一度きり」
しないで後悔するならやって後悔しろ
この言葉どうりです。
つまり貧乏になったら売って食いつなげばよい
そんな生き方は皆さん嫌いですか?
私はむしろ自分にそうプレッシャーをかけるのが大好きです。
しかも常日頃車を買えと、わめく私自身が自分が何もしない、なにも買わないでは
説得力がありません。
そう思って買いました。
これでなんと3個のロレックスが勢ぞろいです。
一番高い ヨットマスター2
2番が ブルーサブマリーナ
3番が今回の GMT 2です。
時計などタイメックスでも十分。
その通りです。
私も今後貧乏になったらそうするでしょう。
でも自分が何を持っていたいか、またそれを持てるだけの
資力、簡単に言えば金があるのか?
これは死ぬまで自分に対する永遠の課題です。
良く目標を持てと言われます。
一番簡単な見分けは「物」です。
自分が何を持ちたいのか、車で言えばフェラーリか?
時計で言えばロレックスか?
それぞれで自分に合う具体的な目標を持つ
これが大事です。
昔、納車された車の中で一晩過ごしたとかいう、逸話を聴きました。
それだけ満足だったという事でしょう。
貴方には何が最大の目標ですか?

rorexe.png

プロフィール

Castelauto

Author:Castelauto
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク