パンテラの勧め

皆さんおはようございます。

キャステルの扱う車、それはスポーツカー。
つまり趣味の対象になる車です。
その意味は、走らせて楽しい、見ていても飽きない、最後に買いやすいかどうか。
残念ながら現代のスポーツカーは、楽しい走り、飽きない
この2点で及第点を与える事が出来ないという方が大半です。
つまり性能が高くなりすぎて、「危険なくらい速い」
誰でも300キロ仮に出る車を持てば、少なくても100キロで満足する人はいないでしょう。
当然アクセルを踏んでみたくなる、
一般の乗用車を公道で(高速道路で)横からぶち抜いて優越感を感じる
女性であっても、ゲームセンターのゲーム機のようなパドルシフトを扱うことが出来れば、
微妙なクラッチワークも要らない、シフトアップ、ダウンのタイミングも不要
全て車に搭載されたコンピューター任せ。
これでは近未来のロボットカーとほぼ同じ。
ステアリングも電子制御で軽いし、ブレーキも高性能

だったらスポーツカーの定義とは何なの?
という話です。
最新のベンツも完ぺきにロボット化されている。
違いはデザインだけか?
ならば現行のフェラーリ、ランボルギーニなど
貴方はデザインに好感が持てますか?
私は全く「NO」 
特にランボルギーニは、私がシーサイド時代を過ごした
1970年代から1980年まではデザインも個性があって良かったが
デイアブロの登場あたりから親近感が無くなり、
現行のアベンタドールには全く乗りたい、勿論自分で所有してみたい
とは寸分も思わない。
理由はその車に対して「親近感」がまるでわかないから。
まるでガンダムの軽合金ロボットみたいなそのデザインを見て
美しい、と感じる人がいたら私は美的センスを疑います。

振り返ると私が今の仕事を始めた1970年代
当時世界最高のスポーツカー
フェラーリ、例えば 365GTB/4 ディトナ
ランボルで言えば、ミウラ
ポルシエでは 911
それらを走らせるドライバー、
街で、高速ですれ違えば
車も憧れましたが、そのドライバーにも尊敬の念を抱きました。
その気持ちは
1、よくこんなに希少な、値段も高いだろうスポーツカーを手にれているね
2、運転も相当難しいと聞いているけど、この人はよほどの経験者か、
などなど。

では現代、アベンタが東京の街を走っていたとする
隣にねーちゃんでも乗せて。
私は仕事で東京の代官山に出向き、
旧山手どうりのオープンカフェでお茶するのですが、
大使館、高そうなブチックなどが並ぶその道を
何度も往復する「あほな奴」がよくいる。
車が目立つから、見せびらかしたいのか?
そういう車の大半がマフラーを改造して煩い音をまき散らす
私の感想
1、車を停めたらどんな面下げて出てくるの?見てみたい。
2、尊敬どころかバカにする気が起きる。
どうせたいしたドライブスキルもなく、パドルで遊んでるだけだろう。
(ちなみに私は Aライセンスも持っていたし、サーキットもよく走りに行った。)
そういうネガティブな感想しか産まれない。

一番の理由はデザインがおもちゃぽくなりすぎて、違和感を覚えるから。
だから好奇心で買ってもすぐに飽きる
アホな旦那が買ってきても賢明な奥さんなら、
あんた世間の人にどんな眼で見られているのかわかっているの?
と諭すでしょう。

そこでクラッシックスポーツカーの出番です。これの利点は
1、デザインが「眼に優しい」から嫌味が無い
2、エンジンのサウンドが昔どこかで聞いたことがある、ノスタルジックな音
3、仮に1億を超える車でも一般の人には値段が分からない。

今日はそれらの中でも非常にリーズナブル、かつ楽しい車の紹介です。
車名は デトマソ パンテーラ
1972年型
44年も経っているとは思えない、デザインの新鮮さ。
当時のイタリアのコーチビルダー Giaa(ギアー)社のデザイン
エンジンは勿論完全にリビルト済み。パワーも充分。
V型8気筒のサウンドは野太い音で最高

現在、2台在庫あり。
一台は フルレストア中、色はダークブルーメタリック
もう一台はまもなく日本に到着する、ライトブルー

patera march-1
pantera march-3
pantera march-2
pantera march-5
pantera march-7
pantera march-9
pantera march-8
pantera march-10
pantera march-11
pantera march-13
pantera march-12
pantera march-15
pantera march-14

詳細なデーターは
フロント しのもとまで。
電話 045-663-4660 です。


プロフィール

Castelauto

Author:Castelauto
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク