連休明け。

皆さんおはようございます。

ようやく国民的な行事である、ゴールデンウイークが終わりました。
私は長い休日とかが嫌いです。
毎週、一週間この曜日はこれをして、この曜日にはここへ行くなど
決まったスケジュールが有ったほうが気分が落ち着きます。
なので、海外に出るときも一日でも早く日本に帰りたい
そう思います。

その一つの理由に食事があります。
私は中華は好きなので、中国や台湾、香港なら多分我慢できると思いますが
残念ながら今のところ、行く理由が有りません。
そうなると、私の行先の定番、
アメリカ本土、欧州と言うことになりますが、
現地の食事の不味いこと。
イタリアのミラノに居ても、イタリア料理のレストランには行きたくありません。
何故? スペゲティにしてもピザにしても日本のほうがはるかに美味しいから。
必然、数少ない日本料理屋でベトナム人コックの作る大してうまくもない料理に
高い金を払うことになります。

つまり私の一週間のルーティンの最大の目的は、
いつでも自分の好きな料理を選んで食べられる事。
特に麺類が大好きですから、毎日ランチは蕎麦の定食でも良いし
あるいはラーメンでもOK.
夜は好きな「木曽路」のしゃぶしゃぶ 焼肉、時々串カツ、あるいはウナギ。
そんな食生活で最近太り始めました。
ヨーロッパのシリア難民らのことを思えば、なんという贅沢かと思います。

彼らには申し訳ないのですが、この地球という惑星。
様々な不公平に満ちています。
産まれた国、地域でその後の人生が定められる。
その観点で我が日本国、日本人とはどうなの?
という話です。

好きな時に食事が出来、衣料品も安価で手に入る、
まともな仕事をしていれば寝るところも確保できる。
普通の人はこれで大満足。というか充分。
それに引き換え
分けのわからないイタリアの変な格好をしたスポーツカー?
おまけに何千万もするだって?
そんなものを買う連中は裏でこっそり悪い事でもしてるんだろう。
これが一般の庶民感覚。
車なんて動けばいいじゃん、
プリウス買えば燃費も良いし。自動車税も安い。
ところが、最近私は毎年恒例の自動車税の納付書を見て驚きました。
今、私が走らせている
ベンツの6.3AMG SL
これの税金がなんと11万。
単純に排気量がでかいから?
でも排気量がでかい=ガソリンを沢山消費する
つまり小さい車よりも確実に沢山のガソリンに含まれる燃油税(価格の半分)
を支払っている。
その上に更に税金を取るわけ?
と納得がいきません。
つまり役所の役人の感覚では
でかい排気量=贅沢
古い車を乗る人間=変人
値段の高い車を購入する奴=遊び人、あるいはまともな社会人ではない
そういう判断基準です。

なので私は提案します。
このブログを読んでいるあなた位は「変人になれ}と。
周りに何を言われようが我儘を通す、その代わり周囲の人には迷惑はかけない
この生き方です。
何をどうしようと、与えられた自分の人生は一度きり(わずか70~80年)
その限られた時間の中で「好きなことをやりたい放題やる」
これ以上の贅沢がこの世にありますか?

「我儘こそが人生の生きがい」
是非これを実践する努力をしてください。

我儘教 教祖
鞍 和彦


プロフィール

Castelauto

Author:Castelauto
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク