ヨハネスブルグの仕事

皆さんおはようございます。

ヨハネスブルグ? 何処ですか?
答えはアフリカ大陸の一番下の国。
40年前に起きた、黒人の白人統制を打破する大規模なデモが起き
ネルソン マンデラ氏が長い監獄時代の幽閉を経て
大統領になったのは、社会情勢に詳しい人ならご存知でしょう。

そもそも何故白人、主にイギリス、ポルトガル、オランダなど
達がこの国を支配しようとしたのか、
言うまでもなく、ゴールドとダイヤモンドが発掘されたからです。
たちまち原住民の黒人たちは、搾取され
採掘現場の肉体労働者としていいように使われました。
それでもまだ近隣のアフリカの貧しい国からすれば
まだ仕事にありつけるのはましな方。
なので、不法入国がはびこり
採掘の仕事も減って、最近はヨハネスブルグのかってのダウンタウンは
「世界でも危険度が1位」の地域になっています。

そんな国に何故私が行ったのか?
前にもお話ししたように
成田から、中東のアブダビ経由でヨハネスブルグまでは20時間です。
答えは 右ハンドルのカウンタックを買うため。
そう、南アフリカ共和国は 日本と同じ左側通行 車はすべて右ハンドルなのです。
いかに英国の影響力が強かったか分かりますよね。

DSCN0467.jpg
DSCN0470.jpg
DSCN0471.jpg
DSCN0472.jpg
DSCN0474.jpg
DSCN0475.jpg
DSCN0476.jpg
道路はあまり整備されていない
試運転する、私と、オーナーの車担当の秘書
DSCN0483.jpg
DSCN0484.jpg
DSCN0488.jpg
DSCN0489.jpg
DSCN0497.jpg
DSCN0500.jpg
DSCN0502.jpg
オーナーと私。 とても親切にしてもらった。
DSCN0510.jpg

私も世界角国に行くが、この国のように人種間の経済格差が大きい
国は初めてだった。
大概は全体の国民が貧しく、ほんの一部の支配層が豊かという構図

事実、ここにもベントレィ、ランボルギーニの新車を売るディラーが存在しているし
金持ちからすれば、何処に住まおうが自分の欲求は抑えないものだ。
つまり欲しいものはどんな状況でも手に入れたい。
其処には「人類みな平等」 人類皆兄弟 というスローガンは
存在しない。
これが人間のエゴの本質だろう。
我々日本人ももう一度この国の在り方、
国民の豊かさの本質、
其処のあたりを各自が問責する必要がある。
いつまでも島国根性、島国の意識では孤立するばかりだ。

このカウンタックは 来週の月曜日にエアーカーゴで成田に着く。
プロフィール

Castelauto

Author:Castelauto
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク