モントレィ ウイーク その2

皆さんおはようございます。

もうすぐオリンピックが始まります。
言うまでもなく世界のスポーツ競技の祭典です。
ということは、世界一を求めて参加者は懸命に試合する。
創始者、クーベルタンが理想とした、
「参加することに意義がある」
これと現実は今やかけ離れた位置にあるのは言うまでもありません。
ロシアのように国家ぐるみでドーピングを選手に強要してでもメダルが欲しい
何故?
国威発揚の為
裏を返せば、選手を使って他の国との格差を保ちたい。
考え方は、北朝鮮のミサイルによる「国威発揚」と
全く同じです。
ミサイルの代わりにサイボーグ化した人間を使うと。

私は仕事で地球の裏側まで(日本から見て)飛行機で飛ぶことがしばしばですが
大体12時間もあれば事は足ります。
ただ、昔は船しかなくそれも帆船で、
マゼランや、コロンブスの時代。
その頃はアジアから欧州に行くにも数か月もかかりました。
それが現代は12時間。
それだけ地球が狭くなったということです。

もし、人類が頭が良ければそれだけの移動のスピードを手に入れ
それを有意義に使わない手はありません。
他文化、多国籍達との交流の為にです。
ところが、僅か隣国でさえ強大な壁を作り、(国境線)
お互いに誹謗、中傷しあう。
韓国、北朝鮮のように。
それが愚かな人類の今の姿です。

アメリカ共和党の大統領候補、トランプ氏はメキシコとの国境に
強大な壁を作ると。
これは第2次大戦後の、ドイツを分断した
「ベルリンの壁」と同じ発想です。
貧しい国から豊かな国を目指して移動する。
この人間の基本的な発想を食い止めることが出来ないのは
歴史が証明しています。

さて、オリンピックは一応人種、国籍を問わないことが基本理念です。
選手の皆さんには、結果を求めることが目的でなく
この狭い地球の住民として、互いの交流を国を代表して行う
そういう意義で参加してほしいと思います。

結果を得ることが目的ではなく、参加することが目的だからです。

プロフィール

Castelauto

Author:Castelauto
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク