早く桜が見たい。

皆さんおはようございます。

2月も早くも1週間が経とうとしています。
来月はもう3月、
後半には各地で桜が芽吹き、花を咲かせたと一報が入るでしょう。
毎年の事であるにも関わらず、なんだか今年は早くその艶姿を見たいと
思うのは私だけでしょうか?
勿論一番の理由はここ何ヶ月かに渡る世界情勢、日本の内政の不安定さ
私も長く生きてきましたが、こんなに世の中が落ち着かない、危うさが見え隠れする
そんな風に感じたのは本当に初めてです。
なので正直車なんて考えている余裕は無いぜ
というお客様の気持ちもよく理解できます。
つまり先の見えない不安感
だから今は無駄使いせずお金は貯めておこう、、、
そのうち景気が良くなる時もくるさ、、、、
つまり周りの様子伺い、
日本人によくある、「村の村民として多数に従う」このパターンです。
この日本国という国、良くも悪くも単一人種国家であり、島国の利点で
他国との干渉が少ない。
だからまとまりやすいけれど、飛びぬけた発想も出ない
長い物には巻かれろ的な。
その典型が安倍首相の
反トランプには、だんまりを押し通す。
欧州の英国を始め、ドイツ、フランスなど各首相がはっきりと見解を述べるにたいして
日本という商売は上手いが、「プライドを無くした小国」、これは中国に対してだが
そこの国のリーダーは常に下を向いて、アメリカのご機嫌伺いをする
世事に敏感な若者が自分たちの将来には「叶えるべき夢が存在しない」
そう思っても不思議は無いでしょう。

昔親交のあった「オートロマン」の社長 三上さん、
この方の社長室にはでかい額に
「眠る猫」と「立ち上がった「虎」
この二つが壁に掲げてありました。
私が理由を聞くと
眠る猫も何時かは立ち上がらなければならない時も来る
俺はその時の為に常に自己の鍛錬をしているんだ、、、
そう仰いました。
私は正に今がその時と思います。
例えは悪いが、凶暴なライオン トランプに小さくても爪を研ぎ澄ました
三毛猫日本が立ち向かう時です。
原爆2個も落とされてまで、何でアメリカのご機嫌を窺う必要があるんですか?
と、亡くなられた方々は冥土から嘆いておられると思います。
真剣にこのことを考えないと、ライオンの大きな足で踏みつぶされてお終いです。
安倍さん、トランプとゴルフをやってる場合ですか?
松山君を代理でいかせたらいかがですか?
プロフィール

Castelauto

Author:Castelauto
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク