何でも無いことが幸せだと気づかなければならない。

皆さんおはようございます。
どこかの歌詞の引用をしてしまいましたが、
人世の機微を表現している言葉です。

我々は朝起きたら目覚めのコーヒーを飲み、
時間があればパンをかじり、会社へと急ぐ。
昼には大した味ではないが、定食のランチを食べて
帰りには同僚と軽く居酒屋で酒を飲む

これがよくある日常のパターンですよね。
けれどこの世界から見れば、
安定している「日本国」そこの住民である
「日本人」であっても災いは突然訪れることもあります。

今朝のニュースで飛び込んできた小林麻央さんの死去
まだ34歳の若さです。
彼女の死因は「ガン」
まだ対処が完全には出来ていない病(やまい)です。
勿論その種類によっては、未然に防ぐことが出来ることもあるでしょう。
喫煙、過度な飲酒、不規則な生活習慣など。
けれど乳がんをどうやったら防ぐことが出来るの? という話です。

ここからは運命論になりますが、
別に病気でなくても、
事故や事件で命を亡くす方も多々いらっしゃいます。
私も含めてテレビのニュースを見ながら
「第三者の目で頭を素通りする」 俺には関係のない話

確かに事件事故は自分が被害者、
もしくは加害者になって初めて当時者になる。

そこで出てくる名言
「何でもないような日々に感謝しろ」
つまり毎日平凡でも。
昼の定食が不味くても、飢えることがなく生きていける
これを有難く思えという事です。

私の場合?
60歳を過ぎてからは人生のおまけで生きている、これが人生訓です。
なので、上手いものは食べ放題(結果太った82キロ)
仕事は大半スタッフ任せ、面倒くさいことは大嫌い
なのでそのうち天罰が下るでしょう。
けれど「悪い奴ほどよく眠る」
という諺もあります。
ここでの「眠る」とは
律儀に朝から晩まで仕事をコツコツやるのでなく、
眠い時は寝てしまえ
そういう意味に私は捉えます。

結果私は今年65歳を超えても「心身共に異常なし」
まだまだ俺はやることがあるぜ、
家族の面倒も見ないとな~
それは当たり前。

そこから「自分らしさ」を見つけ出すのが「男の知恵」というものです。
是非、1時間を60分と捉え、
1分でも3分でも自分を楽しませる時間にあててください。
その隙間から余裕が生まれます。

麻央さんのご冥福を祈ります。


プロフィール

Castelauto

Author:Castelauto
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク